生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3. 病気や怪我をした時に救急車を呼ぶ「以外」の緊急連絡先

病気や怪我をした時に救急車を呼ぶ「以外」の緊急連絡先

2014年08月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

足首を激しく捻挫してしまい病院まで歩けない、急な発熱で夜間診療を受けたいなど、救急車を呼ぶほどではないけれど…というときの相談先があります。

あくまでも軽度の場合の相談先です。大量出血、意識がないなど重篤な症状の時は、迷わず救急車を呼んで下さい。

救急相談センター

大都市圏では「#7119」で相談センターにつながります。救急車を呼ぶべきか迷った場合の相談や、診療を行っている医療機関の案内を受付けています。

小児救急電話相談

全国同一「#8000」で小児科医師・看護師に電話相談ができます。時間は地域によって異なりますが、おおむね19時~22時頃のようです。

東京都民間救急コールセンター

  • 0570-039-099(24時間/都内)
  • 03-3262-0039(24時間/都内/携帯やPHSの場合)

東京都では民間で、時間外診療を行っている医療機関の案内や、病院までのタクシーの配送などを行っています。

全民救コールセンター

  • 0120-199-958(8時~18時)

全国版もありますが、地域によりけりのようです。

最後に

救急車の出動回数が多く、適正利用が呼びかけられています。なるべく重篤の患者さんの搬送に支障を出さないためにも、このような相談ダイヤルを上手に利用していきたいですね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/01/30-013142.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20091211104518

本記事は、2014年08月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る