生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 心理学を復縁に応用する方法

心理学を復縁に応用する方法

2013年03月27日作成

 views

お気に入り

心理学の中でも復縁に応用可能なものをピックアップしてみました。

意中の彼との距離を近づけたい方は是非参考にしてみて下さい。

これらの方法は必ず効果の出る方法ではありません。復縁したい相手の専門家の分析などが無い場合は逆効果になってしまう場合もあるので使う場合は自己責任でお願いします。

▼無料の復縁メール▼
どうしても復縁したい方向け!メール相談はコチラ

目次

フットインザドア

これは小さな要求を1つ1つ相手に了承させて次第に大きな要求をし相手に要求をOKさせる心理学です。

例えて言うならばドアの隙間に足を滑り込ませて閉められないようにし、まずは話を聞いてもらう事から始めて次第に大きな要求を繰り出すというものです

  • 次第に大きな要求を行う
  • 1つ1つは小さな要求でも結果的に大きな要求を通す
  • 小さな事実を積み重ねる
  • 「話を聞くだけでいいですから」「ほんの少しだけお時間を・・」
  • ドア(家・心)の中にとりあえずは入れらせてもらう
  • 一貫性を求める人間心理を突く
  • 一旦YESと答えたものを覆す事への抵抗感を突く

ドアインザフェイス

これは最初に受け入れられそうにもない大きな要求を言い、断わられる事は織り込み済みで本命の要求を持ち出しOKさせる心理学です。

最初の要求を出来るだけ真剣な顔でいう事により、その後の本命の要求がOKされる可能性が上がります

  • まずは受け入れられそうにもない大きな要求を行う(真剣な顔で)
  • 断わられる事は織り込み済みで本命の要求を持ち出す
  • 何度も断る事による罪悪感(本来は感じなくてもいいはずの感情)を利用
  • 他人にいい顔をしたい気持ちを利用

つり橋効果

つり橋効果とは不安や恐怖を強く感じている時に出会った人に恋心を抱きやすいと言う心理学です。

外的な刺激によって起こるドキドキが、異性を見た瞬間に恋して起こるドキドキとを錯覚してしまい。恋してしまうのです。

たとえば遊園地がドキドキさせるにはいい場所です。

また映画は恋愛映画よりもアクションやホラーやサスペンスなどドキドキさせる内容の映画を選ぶと良いでしょう。

自分に好意を持ってもらいたい相手と音楽を聴く場合はムードのあるバラードよりもロックなど激しい音楽を聴く方がいいでしょう。ドライブなどで流す音楽はハードな曲かけて下さい。

音楽に関しても吊り橋と同じ効果が得られます。

静かなムードある音楽を聴くよりも激しくノリのいい音楽を聴くと音楽に釣られて心拍数が上がります。

相手と一緒に聴く場合は激しい音楽を選ばれた方がいいでしょう。

さいごに

心理学は相手の性格や状況を分析した上で正しく使えば素晴らしい効果を発揮できることもあります。

逆に使い方やタイミングを間違ってしまえば、より心の距離が離れてしまう可能性もあります。

復縁に心理学を応用する場合は良く相手の性格や状況を分析してからの使用をお薦めします。

▼無料の復縁メール▼
どうしても復縁したい方向け!メール相談はコチラ

あなたにオススメの関連記事

復縁体験談

ミラーリングを使った復縁方法

都合の良い関係からの幸せな復縁

離婚からの復縁する為のポイント

復縁の不安解消法

Facebook(フェイスブック)復縁活用法

引き寄せの法則で復縁を近づける方法

アラサー女子必見!復縁する為の心構え

【パターン別】別れた後の男心をコントロールするコツ

復縁をしたいなら絶対にしてはいけない事

女子力アップをしながら楽しく笑顔で復縁を目指す方法

心理学を復縁に応用する方法

失恋1日目にするべき事

遠距離恋愛の復縁方法

【タイプ別】恋愛依存からの立ち直り復縁に近づける方法

復縁を目指す前に、まず考えてほしい事・相手を見極めるコツ

ゴールデンウィークを復縁のきっかけにするポイント

3つの男性心理を操作し復縁する方法

元カレと復縁したくなる 3パターン

【復縁に繋げる為の!】別れの後の感謝と謝罪のメール例文

【復縁に効く!】復縁パワースポットの紹介

同じ職場の元カレと復縁する方法

復縁を叶える携帯の待ちうけ画像

復縁テクニック

▼無料の復縁メール相談▼
どうしても復縁したい方向け!メール相談はコチラ

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130327134052 5152785477392

本記事は、2013年03月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る