生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 東京のおすすめ美術館と美術館をもっと楽しむコツ

東京のおすすめ美術館と美術館をもっと楽しむコツ

2013年03月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

デザイン学校出身で美術館、博物館めぐりが大好きな著者は、自宅のある東京近郊で開催されている美術展をこまめにチェックし、面白そうな情報を集めています。

ちなみに美術展の情報は

などを参考にしております。

また、毎日仕事帰りに格安チケットショップをのぞき、面白そうな美術展のチケットが売られているのかもチェックしています。

そして、この方法はかなりおすすめですよ。なぜなら、今、近場でどんな企画展が行なわれているのかわかるうえに、期間終了まぎわの企画展のチケットなど、とても安く買えることもあるからです。

さて、今回は東京にある著者おすすめの美術館2館、一つは割と面白い企画展が多い美術館、そしてもう一つは印象派好きにおすすめの美術館、この2館の魅力と楽しみ方をお伝えしたいと思います。

東京にある著者お気に入り美術館2館

1:東京都現代美術館

大江戸線、半蔵門線の清澄白河駅から歩いて10分くらいの木場公園内にある、緑に囲まれた落ち着いた佇まいの美術館です。

東京では著者のお気に入りナンバーワンです。

企画展が面白い

とくに夏休みによくジブリ関係の企画展が開催されています。

例えば2010年の「借りぐらしのアリエッティ」が公開された夏は、なんとアリエッティの世界を忠実に再現していて、まるで自分が小人になったかのような感覚で館内を見て回れました。今思い出しても、ワクワクします!

このように夏休みはたいてい、子供と一緒に楽しめそうな企画が開催されるので、小さなお子様と一緒でも楽しめますよ!

館内がゆったりとしている。

入り口から入り、展示室まで続くエントランスの左右は足元から続くガラス張りの空間が広がり、そこから緑いっぱいの公園が見渡せます。

'ちなみにこちらの窓辺に並べられているイスは、とてもふかふかでゆったりしていて待ち合わせとして、利用するのもおすすめです。

また天気のよい日など、美術鑑賞の後、ゆったりと公園でピクニックランチを楽しむのも素敵です。

とくに桜の時期はおすすめですよ。さらに、ここは土日でも大人向けの企画展の場合はあまり混雑しないので、ゆったりと美術鑑賞ができます。

2:ブリヂストン美術館

印象派関係の企画展が多い、こちらの美術館は東京駅のそばにあります。アクセスは抜群で周りは当然ビルばかりですが、館内は静かで落ち着いた雰囲気が漂い、ゆっくりと美術鑑賞ができます。

そしてさほど広くないので、一つ一つの作品を丁寧に見ても疲れることはありません。

さらにこちらのおすすめは、企画展にあわせて毎週土曜日に開催される「土曜講座」です。

土曜日の午後14時から約2時間、美術館のホールでその企画ごとの面白い話を聞くことができます。こちらは一回400円で聴くことができ、とても400円とは思えないような充実した内容です。

これは企画展によってはかなり人気があるので、前もってチケットは買っておいたほうがいいです。

著者は、土曜日の朝、オープンと同時に講座のチケットを申し込み、その後、ゆったりと館内を観賞し、一旦表に出てランチ(館内にもティールームがありますが、東京駅周辺にはたくさんレストランがあるので)そして、その後再び美術館に戻って「土曜講座」に参加する。

というコースがとてもお気に入りです。

おわりに

いかがでしたか?美術館は通いはじめると、とても楽しい場所だと思います。みなさんもぜひ、週末ゆったりと美術館で芸術観賞を楽しんでみてください。

今回の記事がそのお役に立てたらとても嬉しいです。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130325154520 514ff28008bbc

本記事は、2013年03月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る