生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 大人への第一歩!大学入学祝いの選び方と贈り方

大人への第一歩!大学入学祝いの選び方と贈り方

2013年03月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

親戚が大学に入学すると聞くと、昔から知っている相手が、「もうそんなに大人になったのか!」と驚いてしまったりしますよね。そんなときには、心からお祝いしてあげたいと思うものです。

そこで、著者が実践した大学入学祝いの選び方と贈り方を紹介したいと思います。

大学入学祝いで贈ったことのあるギフト例

ヴィトンの長財布

10個ほど歳の離れた、赤ちゃんの頃から知っている大切な従姉妹に贈った大学入学祝いです。

流行に流されずに長く使ってもらえるように・・・との思いを込めて、丈夫で、デザインも定番で人気の「ヴィトンのモノグラムの長財布」を贈りました。

高価なものなので、姉とお金を出し合い、連名のお祝いとして贈りました。

G‐SHOCKの時計

スポーツをしている従兄弟の男の子に贈った大学入学祝いです。丈夫なのでスポーツをしているときにも活用できますし、デザインもおしゃれなものがたくさんあります。

できるだけ、どんな洋服にも合わせやすいシックなデザインのものを・・・と考え、黒のG-SHOCKを贈りました。

大学入学祝いを選んだ基準

ヴィトンの長財布

大学入学となると、そろそろ財布も、大人っぽいおしゃれなものが欲しくなるだろうと思い、選んだのがこのお祝いです。

著者自身の経験上、大学生になるとほとんどの生徒が高級なブランド物の財布を持っており、一緒にごはんに行ったりする際に財布を出す機会も多いので、「大学生でも恥ずかしくないおしゃれな財布を」と思い選びました。

また、長く大切に使ってほしい、ということを考え、流行の最先端のものではなく、定番商品を選ぶようにしました。

従姉妹は、社会人になった今でも活用してくれています。

G-SHOCKの時計

従兄弟はバスケをしており、大学でも続ける予定だったので、時計は練習中にも見たいだろうし、G-SHOCKならバスケのユニフォームにも似合いそうだと思い、贈りました。

大学生には、おしゃれも大切ですよね。「時計は携帯で見る時代」だからこそ、わざわざ時計を付けることでおしゃれ度もアップします。

高価なブランド物の時計はたくさんありますが、大学生の頃から、背伸びしすぎるのもよくありませんし、従兄弟からの贈り物としては、2~3万円が妥当かと考え、ちょうど良い価格帯の商品があったことも決め手になりました。

私服にも合わせやすいカジュアルなデザインなので、毎日のように身に着け、活用してくれました。

贈り方・贈る時期

贈り方

家に本人が居る時間帯を狙って、日柄の良い日に自宅に持参しました。遊びたい年頃なので、夜はいないだろうと考え、午前中にうかがうようにしました。

そして、本人に直接、

「大学合格おめでとう!これ、私からのお祝い!大学でも勉強・バイト・スポーツ・・・いろいろ頑張ってね!」

と言葉をかけながら手渡しました。

家の人にことづけるよりも、本人に直接渡したほうが気持ちが伝わります。

贈る時期

入学祝いを贈ったのは、3月中旬ごろです。大学が始まるまでには渡しておきたかったし、高校を卒業して春休みでゆっくりしているときのほうが、お祝いを持参してもゆっくり話せるかな・・・と考えたので、3月下旬を選びました。

気を付けるべきマナー

大学入学のお祝いを贈る際は、「大学が始まるまで」に必ず本人に渡すようにしましょう。せっかく大学生活で活用できそうなものを贈っても、入学までに間に合わないと意味がありません。

どんなに忙しくても、遅くとも入学式の1週間前までに贈るようにしましょう。

その他 大学入学祝いを贈る際の注意点

大学生活に不安と期待の入り混じった不安定な気持ちでいる相手に、お祝いを贈る際、先が暗くなるような話題は避けるようにしましょう。

「今は大学出ても、就職は厳しいわよね。」

「大学なんか、親のお金で遊びにいくようなものでしょ。バイトばかりしないで、ちゃんと勉強もしないと・・・」

なんて、暗い話や説教をされると、気分が悪くなってしまいますよね。

お祝いを手渡す際には、心からのおめでとうの気持ちと、励ましの言葉を添えて手渡すようにし、よけいなことは言わないようにしましょう。

おわりに

大切な人が大学に合格し、いよいよ入学となると、なんだかワクワクしてしまいますよね。そんなワクワクを、素敵な入学祝い選びに利用しましょう。

「新生活で、こんなものあったら嬉しいだろうな・・・」

なんて、相手の立場になって考えると、素敵なお祝いを選ぶことができますよ。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130326102605 5150f92d4e4e5

本記事は、2013年03月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る