\ フォローしてね /

那須塩原の美術館と東武ワールドスクエアの旅行体験談

栃木県は、関東の中でも温泉地が多く、日光や那須、鬼怒川など見どころの多い名所を連ねる観光地です。特に秋口の自然のいろどりは素晴らしく、紅葉する木々を見に行くだけでも一見の価値ありの土地です。

その中でも今回は、筆者が体験した栃木県那須塩原の観光スポットについて、ご紹介したいと思います。

筆者が経験した栃木県旅行の日程

2010年10月21日(木)~22日(金)にかけて、筆者の実父母、夫、筆者の4人で栃木県の那須塩原を観光しました。宿泊先は「かんぽの宿塩原」を利用しました。

行ってみた観光スポットの詳細

那須オルゴール美術館

オルゴールの機器が所狭しと並び、説明を聞きながら実際の演奏を聴くことが出来ます。オルゴール演奏は1時間に1回あります。オルゴールも販売しており、お手軽な価格の物から帰るのでお土産におすすめです。

こちらにはチャペルも併設されていて、オルゴール演奏と共に結婚式をあげることも出来るようです。素敵ですね。

筆者は車で行きましたので不便は感じませんでしたが、駅利用の方でバス下車より徒歩2km歩くのが難しいならば、駅からはタクシーで向う方が無難でしょう。那須塩原は観光スポット間が遠いので、旅行前に予め現地でレンタカーを借りれる場所を探しておくのも良いと思います。

HPからクーポン券を印刷することが出来ます。テディベアミュージアムとの2館セット券、エンジェル美術館との2館セット券も販売していて、セット券は割引になります。

那須テディベアミュージアム

とにかく可愛いの一言に尽きます。人よりも大きなクマから、ミニチュアのままごとのようなクマまで、見ごたえ十分です。お土産コーナーも素敵で迷ってしまいます。

車では東北自動車道那須ICより約10分、りんどう湖近くです。また、電車では東北本線黒磯駅から東野バスの下池田、那須テディベア・ミュージアム前で下車します。

筆者の行った時もそうでしたが、「となりのトトロのぬいぐるみ展」もやっているようです。

東武ワールドスクウェア

とにかく作りが細かいです!今はスカイツリーもあるので、スカイツリーと東京タワーを同時に拝むことができますよ。

もみじ谷大吊り橋

「高い!長い!怖い!」に尽きます。でも橋から見える景色は絶品です!歩道橋は橋長が320メートル(塔間隔)、主塔高26メートル、幅員1.5mです。

観光スポットの良かった所、イマイチだった所

テディベアミュージアム

美術館が好き、可愛い物が好きという方なら、今回、筆者が回った旅行先はおススメです。

特に良かったのは「テディベアミュージアム」のミニチュアのままごとのような展示です。玩具のシルバニアファミリーがお好きな方は喜ぶ事間違いなしです!お子様連れなら尚の事オススメです!

ただ、こちらはミュージアムの玄関にたどり着くまでの坂が多少急なので、お子様や高齢の方にはお気をつけて頂きたいです。

東武ワールドスクエア

東武ワールドスクエアの精巧さは、本物にも負けていないと思います。まるで本物の建物の傍にいるように撮れたり、そのままガリバーのように撮れたりします。旅先での面白写真を撮るならココは外せないでしょう。

ただ、筆者が行った時には雨が降っており、外を歩いて巡る施設なので雨の日には向いていないと思います。また、入園料が他の施設よりも多少、高めに感じてしまうかもしれません。

栃木県旅行する人に向けて観光に関するアドバイス

栃木には日光、鬼怒川、那須塩原と観光の目玉となる地域が多い為、筆者のように1泊2日などで巡ろうとすると、1日で多くとも2個ぐらいの施設や美術館しか廻れないと思います。

「日光に行った後に鬼怒川、その後に那須塩原」なんて無理にスケジュールを詰め込みすぎると、結局、一か所しか見れなかったなんて事にもなりかねません。

何か所かに行くならきちんと計画を立てて、車で廻るなら、なるべく近場で巡るなど、時間を無駄にしない旅行計画を立てましょう。

旅館を拠点にして、1日目は旅館を目指すルートで、2日目は旅館から帰宅するルートで観光スポットを探すと時間の無駄を省けます。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。