生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 実例!結婚式でのお礼の渡し方

実例!結婚式でのお礼の渡し方

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚式でスピーチや受付をお願いした方には、感謝を込めてお礼をお渡ししたいですね。ここでは、著者が実際に結婚式で行ったお礼の渡し方をご紹介します。

披露宴のスタイル

ゲストハウスウェディングで、約70名を招待しました。

お礼を渡した相手と金額

  • 新郎主賓(新郎上司)・・・謝礼10,000円
  • 新婦主賓(新婦上司)・・・謝礼10,000円+お車代20,000円
  • 乾杯の発声(新郎上司)・・・謝礼10,000円
  • スピーチ(新郎友人)・・・謝礼5,000円
  • スピーチ(新婦友人)・・・謝礼5,000円
  • 受付(新郎友人2名)・・・それぞれ謝礼5,000円
  • 受付(新婦友人2名)・・・それぞれ謝礼5,000円+それぞれお車代10,000円
この他に、遠方から来ていただくゲストには交通費の半額程度をお車代として包みました。お車代を渡して欲しいゲストのリストを作成し、受付の際にお車代を渡してもらうように受付をお願いする友人に頼みました。

誰がいつ、どのように渡したか

  • 新郎主賓・・・新郎両親から披露宴歓談中に
  • 新婦主賓・・・新婦両親から披露宴歓談中に
  • 乾杯の発声・・・新郎両親から披露宴歓談中に
  • スピーチ(新郎側)・・・新郎両親から披露宴歓談中に
  • スピーチ(新婦側)・・・新婦両親から披露宴歓談中に
  • 受付(新郎側)・・・新郎両親から受付開始前に
  • 受付(新婦側)・・・新婦両親から受付開始前に
謝礼やお車代は早めに準備しておきましょう。事前にリストを作成して、渡す相手との関係性などを両親と打ち合わせをしておくとよいと思います。

おわりに

いかかでしたでしょうか。結婚式当日は新郎新婦は余裕がありませんので、事前にしっかり準備をしておくと安心ですね。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130323001858 514c766227701

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る