生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. これで大丈夫!エレキギターでの「スライド」の演奏方法

これで大丈夫!エレキギターでの「スライド」の演奏方法

2016年12月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

エレキギターにはスライドという演奏技法があります。今回はそんな「スライド奏法の方法と効果的な練習方法」についてご紹介します。

スライドとは

弦を押さえている指を滑らせて音程を変化させる演奏技法のことです。「グリッサンド」とは違い、「どのフレットからどのフレットまで」と定められています。

TAB譜ではこのような記号で記されています。

演奏方法

演奏方法に関しましては、著者が別サイトで紹介した動画がございますので、是非御覧ください。

コツ

音をつなげる

なるべく素早く音を途切れさせないように、またフレットから指を離さないようにするのがコツです。「音をつなげる」ことを意識しながら行いましょう。

スピードを一定させる

スライド演奏は、フレットとフレットを横切りながら音を滑らせていきます。そのため、スピードがバラバラになってしまうと、テンポが安定しません。なるべくスピードを一定になるように意識しながら行いましょう。

練習方法

遅いテンポから練習

最初はゆっくりと目的のフレットまで指を滑らせましょう。慣れてきましたら徐々に早くしましょう。

メトロノームを使う

メトロノームの安定したリズムを聴きながら練習しましょう。正確なリズムに合わせて練習することで、安定したリズム感も養えます。

注意点

指を離さない

指をスライドさせている途中で指を離すと音が途切れてしまいます。ですので、演奏の際には、指を離さないように意識しましょう。

力加減

弦を押さえる力加減に気をつけてください。強く押さえすぎたりあまりにも弱いと音質が安定しません。普段の練習から、自分の適切な力加減を見つけましょう。

おわりに

いかがでしたか?以上がエレキギターでの「スライド」の演奏方法でした。今回の記事を参考に、「正確なスライド演奏」を身につけましょう!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130322204553 514c44713ff76

本記事は、2016年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る