生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 必須!海外に持っていくと便利なアイテム4点

必須!海外に持っていくと便利なアイテム4点

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者は今まで東南アジア、アメリカ、ヨーロッパにある10カ国近くの国々を旅してきました。一人旅ではヨーロッパを周ったり、仕事の出張でも何ヶ国か行きました。

そんな経験から、海外へ持っていくと便利なアイテムを4つご紹介したいと思います。

便利なアイテム

1.手で空気を抜くタイプの圧縮袋

旅行中はついつい珍しい物を購入してしまい、荷物が多くなってしまうものですよね。そんな時に大変役に立つのが、圧縮袋です。圧縮袋でも、手で丸めながら空気を抜くタイプの物を持っていって下さい。

自分の服や、布で出来たものなど、かさばる物をコンパクトに収納できるため、スーツケースのスペースを増やすことが出来ます。筆者の場合、圧縮袋を持っていったお陰で、出張先の中国からの美味しいお茶を沢山持ち帰ることが出来ました。

圧縮袋により荷物が増える心配をしなくて良いため、旅先で気持ちよく買い物が出来ます!

2.洗濯物を干すための紐と洗濯ばさみのセット

学生時代の10日以上の旅行でユースホステル等に泊まっていた時に重宝したのが、洗濯物を干すための紐洗濯ばさみでした。

2~3日の旅行では不要ですが、長期になる場合は出来る限り持って行く服も減らしたいものですよね。そこで、洗濯物セットを持っていけば、現地のホテルのお風呂や洗面所で服を洗濯することができます。

筆者はヨーロッパのユースホステルで2階建てベッドの下で、そのベッドの天井に紐を掛けて洗濯物を干していました。

洗濯して何度も同じ服を着ることにより、持って行く荷物が減らせます。

3.予備の袋数枚

次におすすめしたいのが、万が一荷物が増えてしまった時の頑丈な袋です。特に飛行機に乗る際に、スーツケースに入れることが出来なかった細かいものなどを手荷物として持ち込むのに大変便利です。

予備の袋を服屋等で買い、コンパクトにたたんでカバンの中に入れておくだけでいいです。例え荷物が増えなかったとしても、汚れた服などを入れておくのにも使えます。

筆者も袋はよく使います。増えた荷物を入れたり、液体物をスーツケースの中に入れる時には袋に入れて分けて入れたり等、色々な使い道があります。

4.除菌ウェットティッシュ

最後におすすめしたいのが、忘れがちなウェットティッシュです。筆者もよく忘れていました。海外のレストランやカフェではお手拭がでてこないので、自分で持って行きましょう。

特にピザや、パンなど、手づかみで食べる物の前は、洗っていない手で食べるのが躊躇されます。除菌もしくは通常のウェットティッシュは常に携帯しておきましょう。

食事前に手を拭きたいという願望は、日本人ならではです。

おわりに

以上、筆者が勧める海外に持っていくと便利な4点、如何でしたでしょうか。筆者は上記の4点は必ず旅に持って行き、いつも持ってきて良かったと思えました。

みなさんもぜひ参考にして下さい。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130323055257 514cc4a96f792

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る