生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 幼稚園・小学低学年でも楽しめる!おすすめ博物館

幼稚園・小学低学年でも楽しめる!おすすめ博物館

2013年03月24日作成

 views

「博物館」というと、大人や中高生などの学生が多いかと思うのですが、意外と小さい子供でも楽しめるところもあります。

筆者が行ったところは関東地方のみですが、いくつかピックアップしてご紹介します。

博物館が好きになったわけ

もともと、小さいころも学生時代も、博物館にはよく行っていました。ここ数年は、子供も喜ぶので、一緒に行くようになりました。子供と行って、新しい発見もでき、昔よりもより博物館が好きになりました。

在住地域

埼玉県に住んでいます。関東近県の博物館にはアクセスがしやすいです。

目次

広いからフロアを絞って!上野・国立科学博物館

上野公園にはいくつかの博物館・美術館がありますが、子供を連れていくならここがオススメです。

企画展は避ける

科学博物館にはいつでもはいれる「常設展示」と「企画展示」があり、企画展示のほうは平日でもかなり並ぶことがあるので、子供さんにはオススメしません。常設展示のほうが広くてゆっくり楽しめます。

広いので、子供の興味にあったフロアから

この博物館は、昔あった建物から奥に増築して、展示面積がうんと広いので、1度ですべて見るのは大人でも無理でしょう。

まして子供は興味のあるもの以外は見ませんから、お子さんの興味のありそうなフロアからいってみましょう。

筆者の場合、子供が恐竜好きだったので、恐竜のフロアから回りました。

お昼は…

持っていったお弁当なら、入ってすぐの休憩スペースやお庭、もしくは屋上のハーブ庭園などで食べられます。晴れた日は屋上がオススメです。

レストランは二か所、新館には精養軒が、日本館には、休憩スペースと同じ場所にカフェがあります。

お昼近くなると両方ともすごく並びます。ご注意ください。

鉄道好きなお子さんにはたまらない!鉄道博物館

鉄道が好きな方にはもうおなじみだと思いますが、都内からも近く、体験型の展示が多いので、お子さんにもオススメです。体験できる物を中心にご紹介します。

ミニ運転列車

外にある小さな列車を、運転体験するものです。土日などは、この整理券のために開館前から行列ができます。お子さんを連れてだとちょっと大変なので、平日のほうがオススメです。

実際に運転できるのは小学生以上です。別途利用料金がかかります。

ジオラマ

大きなガラス張りのジオラマは、1日に数回、解説ショーがあり、それ以外の時間は自由に見ることができます。

展示に飽きて来たら、外の芝生へ!

ヒストリーゾーンです。奥に、芝生の広場があり、鉄道をかたどった遊具があります。持っていったお昼もここで食べられますし、飽きてしまった時はここで遊んで、気分転換しましょう。

お昼は…

お弁当を食べる場所がたくさんあるのが、鉄道博物館のいいところです。使っていた列車をそのまま「ピクニック列車」としていくつか置いてあり、旅行気分で食べられます。館内にもたくさん食べられる場所があります。

ピクニック列車の横に、駅弁を売る売店もあります。人気のお弁当はすぐになくなりますので、早めに買いましょう。レストランは館内に2か所です。どちらも鉄道にこだわっていて、大人にもオススメです。

首都圏から日帰りでも!グランディ科学ランド

栃木県宇都宮市にある、子供向けの科学館です。遠足などで利用する学校もあり、子供たちが楽しめるような工夫がたくさんしてあります。

プラネタリウムはプログラムを確認してから

月ごとに、プログラムが変わりますので、お子さんが好きそうなら見てみてはいかがでしょうか。別料金がかかりますが、楽しめると思います。

サイエンスショーなど楽しい企画も

子供向けということで、ほとんどが「触って、体験できる」ものです。子供向けといっても、大人も意外と楽しめます!

外には山を利用した遊び場が

建物から出ると、山の斜面を利用したおおきな遊具があり、いつも子供がたくさん遊んでいます。その他、変わった乗り物が楽しめる乗り物広場などもあり、1日中楽しめます。

お昼は…

お弁当を外でも食べられますし、レストランで食べてもOKです。

親には懐かしく、子供には新しい!つくばエキスポセンター

つくば博の後にできた博物館です。子供向けに体験できる展示が多く、飽きずに楽しめると思います。

サイエンスショーやワークショップ

展示場内で日に何度かやっているサイエンスショーと、お休みの時にロビー(入口横)ですぐに参加できるワークショップがあります。

小さなお子さんでも親御さんと一緒なら作ったりできますので、やっているときにはぜひ参加してみてください!

プラネタリウムは1日のうちに複数のプログラムが

こちらのプラネタリウムは、子供向けと、他にも何種類かプログラムがあり、選ぶことができます。時間によってやっているプログラムが違いますので、事前に確認して行くといいと思います。

大人は懐かしい!科学万博 つくば’85メモリアル

つくば博の記念品が、多数展示してあります。親世代には懐かしく、子供たちには初めて見る物…一緒に楽しめるフロアです。

お昼は…

館内のお弁当を食べられるスペースか、入口横にあるレストランです。このレストランは、1度外に出てから入らないといけませんが、もちろん再入場ができます。

博物館を楽しむコツ!

今あげてきた博物館は、すべて「自分で体験、実験ができる」ところがあります。

今は、見るばかりではなく、体験して感動して覚えるという考え方の博物館が多くなったようで、大人はもちろんですが、子供にとってとてもいい体験になると思います。

身近にはない実験や体験、そして展示物に触れることで、子供は豊かな想像力を持つのではないでしょうか。

おわりに

関東圏内の博物館だけですが、1度では見きれない施設がほとんどですので、何度行っても楽しめると思います。

お子さんとの博物館、ぜひ楽しんでください。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130320203406 51499eae008a4 thumbnail

本記事は、2013年03月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る