生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 海外旅行で機内に持ち込むと便利な手荷物

海外旅行で機内に持ち込むと便利な手荷物

2012年11月07日更新

 views

お気に入り

はじめに

初めての海外旅行では、どんな荷物を持って行ったらいいか、悩んでしまうものです。今回は、そんな荷物の中で、よく使う機内に持ち込むと便利な手荷物を紹介します。

持ち込む物

機内に持ち込むことができる荷物は、各航空会社で違います。JALの例をあげると、サイズはW55cm×H40cm×D25cm、10キロ以内で、その他、身の回りの品(ハンドバックなど)はいいです。

実際は、それより大きいバックを持っている人もいますが、基本ルールはこんな感じです。旅行会社によって違うので、あらかじめチェックしましょう。

これがないと飛行機に乗れないもの

  • パスポート
  • 航空券

重要度高め

  • お金(空港内の免税店で買い物をする人は多めに)
  • 黒のボールペン(ビザや入国書類などを書きます)
  • パソコン、カメラを持っている人は、持ち込んでください
手荷物チェックのときには、パソコンはカバンから出して、カゴに入れましょう。

重要度低め

  • リップクリーム
  • 少量の化粧水
  • 歯磨きセット(夜行便の時、使う人は。機内でもらえることも多い)
  • ガイドブックや暇つぶしの本

機内は乾燥が気になるので、リップクリームや化粧水があると重宝します。しかし、機内に液体を持ち込むときには制限があります。

液体類の機内持ち込み制限

1回分のサンプルか、無印良品の小さいスキンケアグッズはあらかじめ透明なケースに入っていて、持込がしやすいです。

無印良品 スキンケア

ガイドブックや暇つぶしの本ですが、今は機内で配られるのは、新聞だけのところがほとんどです。寝るのにも限界があり、映画を見ても、時間が余ってしまうことがあるので、重くない本を1冊を準備しましょう。

これ以外に、アイマスクやエア枕、スリッパなどがあっても快適に過ごせます。免税店回りで手荷物が増えることも考え、荷物は最低限にしましょう。上の重要度高めまでで十分に対応できます。

おわりに

機内持ち込みの荷物をしっかりとまとめて、効果的に免税店を回ったり、食事を楽しんだり、空港内も楽しみましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101114195307
  • 20101114195534

本記事は、2012年11月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る