生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. これぞ神戸なロケーション!神戸駅周辺に住むメリット・デメリット

これぞ神戸なロケーション!神戸駅周辺に住むメリット・デメリット

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

神戸といえば・・・

「神戸」と一言で言っても、実はいくつかのエリアがあります。一番の繁華街で、商業施設や飲食店が集中する三宮・元町エリア。比較的高級な住宅街が続く灘・東灘 山の手エリア。昔ながらの下町や人情が残る兵庫・長田・須磨エリア。郊外でベッドタウン的位置の垂水・西区・北区エリア。

そして、他府県の方が「神戸」と言われてまず最初にイメージするわかりやすい風景が、この神戸・ハーバーランドエリアではないでしょうか?

そんな”神戸らしさ”満点の、JR神戸駅周辺で生活するメリット・デメリットをお伝えしたいと思います。

在住歴

筆者は、職場への通勤便利の良さから、神戸駅周辺のワンルームマンションに約5年間在住しております。

家賃相場の考え方

神戸は基本的に東方面へ行くほど家賃相場が高くなります。これはおそらく、三宮以東の阪急沿線に比較的高級住宅街が多く、住環境・イメージが良いことと、単純に大阪方面へも近くなるという理由が考えられます。

神戸駅周辺の1Rや1Kの家賃相場は約6万〜7万程度だと思われます。(ちなみに筆者は必死の交渉の末5万円台でした)もちろん、マンション自体のスペックや築年数によって変わるのはどの地域でも同じですね!

神戸駅周辺は”中央区”と”兵庫区”が交差する場所です。実は”中央区”と”兵庫区”の住所の違いで家賃に多少の差が出る場合もあるのです。上手く利用すると良いかもしれません。

ハイスペックな単身者向けマンションや、分譲貸しマンションも多数あります!

長所・メリット

ロケーションが良い

やはりこれは大きいでしょう!神戸の代名詞的な場所、ハーバーランド・モザイク(2013年4月に大型商業施設「umie」にリニューアル予定)はもちろん、元町方面(東)へ数分歩けば高級ブランドの路面店や百貨店が立ち並ぶ旧居留地へも徒歩圏内です。

生活必需品が何でも揃う!

JR神戸駅構内にはスーパー、パン屋、カフェ、クリーニング店、本屋、雑貨店、化粧品店、居酒屋まであり、通勤・帰宅途中に大体の事を済ませることができます。

また、ハーバーランドには大型スーパーや商業施設、ホームセンターがあるので、衣食住何をとっても困ることはありません。山側(北)へ行けば湊川神社や神戸市立中央図書館もあります。

意外とファミリー層が多く住んでいる=「生活しやすい」の法則!

アクセスが良い

JR神戸駅、阪神電鉄・阪急電鉄が乗り入れる高速神戸駅、地下鉄海岸線ハーバーランド駅、少し歩けば地下鉄西神山手線大倉山駅。実に4wayアクセスが可能です。市バスもかなりの本数がある為、自家用車がなくても不便さは一切ありません。

休日は三宮〜神戸間をウインドウショッピング。夜はハーバーランドで夜景を見ながら1杯…なんてお洒落ライフが現実に!

短所・デメリット

駅周辺エリアを少し外れると歓楽街がある

これは女性に限定される観点かもしれませんが、神戸駅から北西に進むと、福原・新開地というエリアがあり、昔ながらの歓楽街が立ち並んでいます。だからどうというワケではありませんが、筆者の周囲でもこの点を意識する人が多いようです。夜遅くに帰宅する時などは少し注意が必要かもしれません。

落ち着いた住環境ではない

街中で生活することに慣れている方や活気のある雰囲気が好きな方にとっては特にデメリットではありませんが、郊外の住宅街に比べると、やはり平日・休日問わず人や車の往来が多いので「部屋の窓を開けて静かに読書を…」という過ごし方が理想の方は落ち着かないかもしれません。

昼間の雰囲気だけでなく、夜の様子もチェックすることをオススメします

さいごに

いかがでしたか?せっかくの住まい選びは失敗したくないので色々と悩むと思いますが、実際に生活した者の声として少しでも参考にしていただければ幸いです。

筆者は神戸市内出身で現在も神戸在住ですが、お洒落な街と素敵な風景と豊かな自然が、狭い範囲で一度に味わえる神戸はとても良い街です。

コアなお店や隠れた名店も多いので、自分ならではの楽しみ方を是非見つけてくださいね!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130322172205 514c14ad8b640
  • 20130322172323 514c14fbdab25

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る