生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 海外旅行の持ち物選びと荷造りのコツ

海外旅行の持ち物選びと荷造りのコツ

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

海外へは、なるべく身軽に行きたいものです。しかし、いざ荷造りをすると、あれもこれも必要なのでは・・・といろいろ詰め込んでしまいがちです。

著者の持ち物選び・荷造りのコツを参考にしていただければと思います。

著者の海外旅行歴

著者は20歳ぐらいのときから、友人との旅行・個人旅行・出張で30回以上海外へ行っています。行先は、アジア・アメリカ・ヨーロッパ・アフリカと様々です。

持ち物選びのコツ

海外へ行き始めて間もないころは、旅行ごとに持ち物リストを作っていました。しかし、何度も行くうちに、どの地域でも必要なものがだいたい同じことに気付き、作ったリストをスーツケースの中に入れて保管しています。旅行の準備をするときは、そのリストを見て荷造りをしています。

そのリストの中から、ポイントになりそうなものをご紹介します。

1.着替え

短期の旅行のときは、日数分持って行くこともありますが、一週間以上のときは、以下の枚数だけを持って行きます。

  • トップス3枚
  • ボトムス1枚
  • 下着4セット
  • パジャマ用の上下1組

これらを現地で洗濯をするようにしています。旅行当日に着ていく服を入れると、この枚数が著者にはベストです。プラス、当日は夏場でもカーディガンやパーカーなどを持参します。

これらを、圧縮袋に入れて持って行きます。

飛行機の中は案外冷えるものです。はおりものが一枚あると便利です。

2.洗濯セット

基本的には自分で洗って、ホテルで乾かしています。アジアなどはランドリーサービスが安いので、下着以外はサービスをつかうこともあります。

洗剤は、「トラベルウオッシュ」という、ふたを閉めておけるチューブ状のものを愛用しています。洗剤と洗濯バサミと洗濯ロープをひとまとめにして、袋に入れて持って行きます。

旅行グッズ売り場には大抵ありますので、探してみてください。

3.身支度品

歯磨きやシャンプー、化粧品などです。現地で調達もできますが、使い慣れたものが良いと思います。

これらは、シャワーに引っ掛けて使える、折り畳み式のポーチに入れています。濡れても大丈夫な素材で、とても便利です。

4.カメラ・文房具等

カメラ・携帯電話は充電器も忘れずに持って行きましょう。海外のコンセントは国ごとに違うので、その国に合ったコンセントも必要です。

小さなノートは、ちょっとしたメモや、言葉が通じないときに相手に絵や字を書いて見せる時にも使えます。ノートの後ろに、自分の情報(パスポート番号、旅行会社の電話番号など)や、お土産を買う人のリスト、絵葉書を出したい人の住所などを書いておけば完璧です。

現地で日記を書くのも楽しいですよ。ノート自体が旅の思い出になります。

写真のような、名刺やチケットなどを入れるポケットの付いているノートがお勧めです。

5.その他

海外でお腹を壊すことも多々ある著者は、必ず正露丸を持って行きます。また、料理が美味しくて、つい食べ過ぎてしまうので、胃薬も持参します。

現地で使用する財布

現金はたくさん持ち歩きたくないので、その日使う分だけをこの財布に入れて、現地で使用しています。残りの現金はセーフティボックスなどに入れておきます。

アーミーナイフ

ワインオープナーや栓抜きが付いていたりするので、大変便利です。万が一危険な目にあっても大丈夫、とお守り代わりに身に付けています。

ただし、危険物なので機内持ち込みはできません。必ず預ける荷物に入れてください。

荷造りのコツ

上記の荷物を、それぞれ使う用途に合わせて巾着袋やポーチに入れて荷造りします。

まず大きいものをカバンの底へ入れます。隙間を埋めるように小さい荷物を入れていきます。「差し込む」といった感覚でしょうか。カートやバックパックなら、自立しやすくなりますし、スーツケースなら中で荷物が動きにくくなります。

それぞれが小分けになっているので、カバンの中もすっきりしますし、整理も簡単です。また、帰りにお土産が一杯になってしまった時などは、巾着を使うこともできます。

おわりに

リストは、もっと細かく書かれているのですが、ここでは大まかに説明しました。このリストを作ってからは、旅行前に慌てて荷造りをすることも少なくなりました。

皆さんも、旅行へ行くたびに、不要なものを削ったり、足りないものを書き足したりして、自分なりのリストを作成してみてくださいね。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130120150613 50fb895560474
  • 20130322103541 514bb56d0a82a
  • 20130322104931 514bb8abde906

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る