生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. エアコンなしでも涼しい!お部屋の風の通り道の作り方

エアコンなしでも涼しい!お部屋の風の通り道の作り方

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

地球にも体にも優しい、エコなお部屋での暑さ対策をご紹介します。お部屋の中に風の通り道を作る方法です。

我が家では、真夏でも我慢できない暑さの日以外は、電気代節約とエコのために室内に籠もった湿気と熱気を外に出すことを目的に、風の通り道を作り涼しくしています。都会在住ですが、その方法でもう何年も快適に過ごしています。

風の通り道をつくる準備

開ける窓・ドアの位置

北と南、東と西など反対側の両方の窓が好ましいですが、その方向に部屋や窓が無い場合、それに近い位置の窓やドアで十分です。

風の通り道をつくる時間帯

真夜中以外であればいつでも大丈夫です。

風の通り道のつくり方:部屋が複数ある場合

STEP1:奥の部屋の窓を3cm程開ける

全開せずとも効果があります。少し開けるだけで十分です。

STEP2:反対側を位置する窓(ドア)を開ける

反対側の窓も少々開けるだけで大丈夫です。全く正確に反対側でなくとも、風は部屋の中を、湿気と熱気を乗せて通過します。

各部屋のドアは全開にしてください。

風の通り道のつくり方:部屋がワンルームの場合

STEP1:どこでもよいので窓を開ける

一つは窓があると思います。その窓を少し開けて下さい。

STEP2:玄関のドアをチェーンして開ける

ワンルームのアパートなどでも、部屋の中に風の通り道を作り、涼しく過ごすことができます。玄関のドアを開けることになりますが、必ずチェーンをかけて、3cmほどまでに留めてください(防犯のため)。

どのように風の通り道ができたのか

風は、対極線上を通り抜けますので、上の3つの図のように、反対側へと通り抜けていきます。さほど風が強い日でなくても、反対側の窓やドアが開いていると、そこに吸い込まれていくように風が吹き抜けていくので、涼しく感じるという訳です。

心がけるべきポイント

窓でも反対側のドアでも全開すると、とくに風が強い日などは、部屋中の書類などの紙類が、バラバラに舞い上がるほど強力に吹き抜けるので開けすぎるとNGです。なので少し開けるだけに留めましょう。

風の通り道の効果

我が家では去年も、クーラーのコンセントを抜き、ほぼこの方法で過ごしました。あとは、裏技として、どうしても暑くて体が火照っている時には、ケーキなど生菓子を買ったときに付いてくる保冷剤を冷凍庫で固めておいたものを、タオルに包んで脇の下に挟みます。そうすると、風の涼しさと、保冷剤の冷たさのふたつの効果でより快適に過せます。

おわりに

著者は冷え性なのでクーラーが苦手です。同じようにクーラーが苦手な方には、少し部屋に工夫をするだけで、風の通り道ができますので、よかったら試してみてください。

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130322102809 514bb3a9af17a
  • 20130322231826 514c68327a3e0
  • 20130322232840 514c6a98a1ff5

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る