\ フォローしてね /

いちじくのワイン煮の作り方

「家で飲み会をしたらワインが余ってしまった。」
「ちょっとワインを飲んだはいいけど、しばらく飲む予定がない。」

ワインは長期間保存すると酸化して味が変わりまったく違う味になってしまい全然おいしくありません。

そこで今回は余ってしまったワインを使った料理を紹介したいと思います。

材料 (いちじく15個分)

生のいちじく 15個
砂糖 1カップ(約200g)
赤ワイン 2.5カップ(500cc)
ラム酒 大さじ2杯

砂糖はきび砂糖や三温糖などのものがよいです。

作り方

STEP1:

まずは前日に、いちじくはよく洗い、鍋に並べて砂糖をふりかけ一晩おいておきます。

STEP2:

STEP1のいちじくに赤ワインを加え中火にかけます。沸騰し始めたらあくをとり弱火にしてください。その後そのまま汁が半分くらいになるまで煮こみましょう。

STEP3:

いちじくが柔らかくなったらラム酒を入れて、さらに1分程度煮込み火をとめてください。これで完成です。

STEP4:

長期保存をする場合は、煮沸消毒した瓶等に入れ、脱気をしてください。そのまま保存する場合は冷蔵庫で保存し、できるだけ早めに食べてください。

コツ

皮がやわらかいいちじくであれば今回のようにそのまま煮込んで問題ありませんが、硬いイチジクであれば、一度煮こぼしてから作るとさらに美味しくできます。

また、レモンなどを風味付けに入れても美味しく出来ます。

おわりに

赤ワインが残ってしまったときに是非試してみてください。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。