生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 浅草のリーズナブルな旅館!「つるや旅館」のおススメポイント

浅草のリーズナブルな旅館!「つるや旅館」のおススメポイント

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

以前、東京の浅草で宿泊した旅館がとても好印象だったので、ご紹介させていただきます。

著者の旅行の詳細

2010年8月に、2泊3日の日程で妹と旅行してきました。宿泊先は、浅草の「つるや旅館」です。妹が「楽天トラベル」などの口コミを読んで、良さそうな旅館を選んでくれました。部屋は、シャワー・トイレ付きの6畳の和室でした。

「つるや旅館」のよかったところ

アクセスが便利

都営地下鉄浅草線の本所吾妻橋駅より徒歩3分、東京メトロ銀座線の浅草駅より徒歩5分ぐらいなので、アクセスが便利でした。雷門や浅草寺などの観光スポットへも行きやすかったです。

家族経営の温かい雰囲気

こちらの旅館は家族経営の小ぢんまりとした旅館で、大型の旅館にはないアットホームな雰囲気がとても居心地が良かったです。

朝食が美味しい

著者は旅館に宿泊する際、朝食をいつも楽しみにしているのですが、この旅館の朝食は本当に美味しかったです。焼き鮭やきゅうりとおくらの和え物、ひじき、のり、お味噌汁などの和食にプラスして、ふわふわのオムレツやサラダまで出てきて、旅館の方のおもてなしの心を感じました。

「つるや旅館」のイマイチだったところ

外観が旅館っぽくない

唯一イマイチだったと思えるところは、旅館の外観です。いわゆる和風建築を想像して行ったので、思いのほか外観だけは近代的でちょっと面食らいました。

旅行手配手順の詳細

妹が、「楽天トラベル」のHP上から、旅の1ヶ月ほど前に予約してくれました。

かかった費用

1泊2日(朝食つき):1人5880円でした。

感想・注意点

チェックインが15時からだったにもかかわらず、それを知らずに15分ほど早く到着してしまったのですが、嫌な顔一つせず受付してくれました。お風呂は温泉ではありませんでしたが、家よりも広々としていてとても気持ちが良かったです。

夕食も旅館で食べたい場合は、予約が必要です(1500円~)。当日の予約は不可ですので気を付けて下さい。

おわりに

旅館から吾妻橋の方に歩いていくと、当時建設中のスカイツリーが見えてとてもきれいだったのをよく覚えています。立地も居心地も良い旅館なので、浅草旅行の際は一度利用してみて下さいね。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130321084812 514a4abc027fd
  • 20130321090742 514a4f4e5479f

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る