生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 注文状の書き方

注文状の書き方

2013年03月21日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

ここでは、注文状の書き方についてご紹介します。

注文状とは

注文状とは、新規で注文をするときなどに、挨拶の文面を入れて作成する文書のことを指します。

定期的に注文している場合は、通常、専用のものや市販の注文書を使用します。

送る目的は?

商品などを購入する際に、注文したい品物名や個数などを、相手に正確に伝えるために送ります。

注文状を送る際に押さえておきたいポイント

注文状を送る際は、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 注文が最大の目的なので、文面はできるだけ簡潔に
  • 見積書やカタログなどによって条件や価格が異なることがあるので「何をもとにした注文か」を必ず明記
  • 注文する内容の詳細は、箇条書きにしてまとめる
  • 注文する「製品名」「個数」などを正確に
  • 納期は「相手が出荷する日」か「こちらに到着する日」かを確認して明記

文例

①:いつ発送された見積書かを明記します。

②:「品名」「個数」等、注文内容の詳細を箇条書きにします。

③:納期の日付は「当社必着日」か「相手先発送日」かを確認しましょう。

おわりに

注文に間違いがあっては大変なので、記入事項に間違いがないか、入念に確認しましょう。

書籍情報

書籍名 ビジネス文書の書き方がかんたんにわかる本
出版社 日本能率協会マネジメントセンター
発売日 2009/2/26
購入 Amazon

(photo by amanaimages, 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130321173142 514ac56ed6df5
  • 20130321175250 514aca62dc074

本記事は、2013年03月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る