生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. どこもこの時期は厳しい!こどもが進学するときのマネープランの立て方

どこもこの時期は厳しい!こどもが進学するときのマネープランの立て方

2013年03月21日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

お子さまのご入学おめでとうございます!学校へ通うようになると、日中ほっと一息つくことができるようになるかと思います。生まれたてのころの不眠不休の子育ての日々を懐かしく思い出すこともあるでしょう。

手がかからないようになるとお金がかかってくるのが子育て。これからどんどん学費が必要になってくることは明確ですが、その準備はお済みでしょうか?

ここでは、こどもの進学時のマネープランの立て方をご紹介します。

こどもの進学時のマネープランで注意したいこと

上の子と下の子にかける学費がほぼ同じになるようにする

「公立に行くなら必要であれば塾に通っていい」「私立に行くなら塾はダメなので独学で勉強する」など、総予算が同じになるようにします。

食費をきりつめるのはよくない

過大な外食費はもってのほかですが、日々の食費を極端にきりつめるのはやめましょう。学校に通うこの時期は、心体ともに大きく成長する時期です。あとから取り戻すことが難しいので、きちんと必要な栄養を与えるための食費は確保しましょう。

娯楽費や交際費を切り詰めるのではなく、低額のものへシフトチェンジ

例えば、「週末の夕ごはんの外食を昼ごはんにする」「遊園地ばかりでなく水族館や図書館へ行く」「親子で共通のスポーツの趣味を作る」など、お金をかけずに記憶に残るものを作るようにします。

こどもの教育費だけ青天井はおかしい

親がよかれと思ってやっていても、こどもには重荷になることがあります。

そもそも、「全てを犠牲にして子どもを育てなくてはならない」ということは断じてありません。みんなで幸せになるために家庭があり、親があり、こどもがいます。

お金も含めて大事なことを決めるときは、こどもも含めた家族の話し合いの時間を持ちましょう。

親の労働意欲を削ぐような小遣いカットはしない

会社でも安易な人員整理は、営業利益を押し下げることがあります。働いたごほうびとして、定額のお小遣いを持つようにしましょう。

【参考】こどもの教育費や親のお小遣いについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。
みんなで幸せに!こどもが生まれた時のマネープランの立て方

STEP1:こどもの能力や特徴をふまえたライフイベント表を作成する

まずは、改めて年単位で今後生じるイベントを整理しましょう。必然的に生じるであろうイベントを書きながら、家族の間での希望のすり合わせも大事です。

よくある話ですが、親はお嬢様学校に通わせたくても、娘本人は体育会系の部活の強い学校を望んでいることもあります。

もちろん、こども本人の希望を際限なく組み込む必要はありません。しかし、マネープランは「家族が幸せになるため」に立てるものなので、必ず希望をヒアリングしましょう。

以下、具体的な例にもとづいてご説明します。

家族情報(例)

本人 森本 明さん 40歳 会社員 前年の給与収入(手取り)612万円
森本 めぐみさん 39歳 専業主婦
長男 森本 直人さん 14歳 公立中学校2年生 公立高校→私立大学
長女 森本 なつみさん 11歳 公立小学校5年生 公立中学→公立高校→私立大学

現在持ち家で住宅ローンの返済中であると仮定します。

ライフイベント表

ライフイベント表は、主たる生計者(大黒柱)の定年時や平均寿命まで作成することが一般的です。

STEP2:ライフイベント表をもとにキャッシュフロー表を作成する

入学金は一時的な支出の欄に入れています。

キャッシュ・フロー表(前半)

キャッシュ・フロー表(後半)

キャッシュフロー表からわかること

  • 長男大学入学年・長女大学入学年がそれぞれ単年で赤字。継続的なものではないので心配ない。
  • 2023年に貯蓄残高が2000万円を超えるので、長男の新社会人時などに繰り上げ返済を検討してもいいかもしれない。
  • 現在生命保険等に加入していないため、学費がかさむ時期に備えて生命保険(死亡一時金あり)を検討して加入する必要がある。

STEP3:いざというときのお金がどれだけ必要かを計算する

STEP2で「学費がかさむ時期に備えて生命保険(死亡一時金あり)を検討して加入する必要がある。」と書きましたが、それでは、大黒柱に万一のことがあったときに、公的な補助や民間の保険など、どんなものが受けられるかご存じでしょうか?

また、基本生活費も家族が減れば減少しますし、大学生ともなればバイトをして家計の一部を助けてもらうことも考えられます。

【参考】みんなで幸せに!こどもが生まれた時のマネープランの立て方

上記の記事の公的補助などを参考に、

  • どれくらいの生活費になるか
  • どれくらいの援助を受けられるか(公的・民間・親戚・その他)

を算出してから、差額を生命保険で補填することを考えましょう。

例えば、現時点で十分な貯蓄があり、妻も夫並の収入があり、住宅ローンの団体信用生命保険の加入者が主たる生計者(この場合森本さん本人)でなどであれば、必ずしも生命保険に加入する必要はありません。
一般的な情報に流されるのではなく、我が家はどうなのかを考える必要があります。

STEP4:全体の見直しをする

たとえば、成人男子が65歳までに亡くなる確率は5%と言われています。その5%のためにどれだけ保険料を支払うかを考えるという視点もあります。

また、妻が働き始めれば、その分夫が死亡したときの保険の受け取り額を下げることもできます。

近年は、65歳以上の人口も増加する一方で、かつ元気な65歳以上の方も大勢いらっしゃいます。私見ですが、会社員をやめた後に同額の給与は難しくとも、適度に仕事をしながら過ごす方が増えるのではないかと思っています。

それであれば、今のうちにこどもと体力づくりの予算を確保することで、長期的に親も子も幸せに過ごすことができるのではないでしょうか。

おわりに

ここでは、こどもの進学時のマネープランの立て方をご紹介しました。進学してお子様が大きく成長するこの時期に、ご自身とご夫婦の将来も含めて未来設計をしてみましょう。

(photo by amanaimages, 著者)

書籍情報

書籍名 子どもにお金をかけるのは、やめなさい
筆者 横山光昭
出版社 すばる舎
発売日 2011/9/17
購入 Amazon

この記事で使われている画像一覧

  • 20130321161856 514ab4609db75
  • 20130321164437 514aba656bc88
  • 20130321165132 514abc04991f3
  • 20130321165351 514abc8f8980c

本記事は、2013年03月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る