生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. みんなで幸せに!こどもが生まれた時のマネープランの立て方

みんなで幸せに!こどもが生まれた時のマネープランの立て方

2013年03月21日作成

 views

妊娠・出産、おめでとうございます!新たな家族を迎える日がくるのは、とても喜ばしいことですね。

同時に、人ひとりが大人になって独立するまでにはお金がかかるため、お金の心配もでてきたのではないでしょうか。

ここではこどもがこれから生まれる・生まれた時のマネープランの立て方についてご紹介します。

以下は具体的な例に基づいてご紹介します。

目次

STEP1:ライフイベント表を作る

まずは、これから起きるであろうイベントを年単位で把握します。

家族の情報の整理

本人 青山 悟さん (30歳) 会社員 前年の給与収入(手取り)445万円
青山 のぞみさん (29歳) 専業主婦
長男 青山 秀夫さん(0歳) 幼稚園入園前
長男が幼稚園に入園時からパートをはじめる(年100万円程度 扶養内)とします。
進路見込「私立幼稚園→公立小学校→私立中学→私立高校→私立大学とします。

ライフイベント表

下図のように1月1日時点の年齢を基準にライフイベント表を作ります。

早生まれの場合は注意しましょう。一般的には、主たる生計者(大黒柱)の定年あたりまでを作成します。今回はスペースの都合上、長男が大学卒業年まで作成しました。

住宅購入は、一旦、「自己資金(諸費用こみ)800万円・返済は毎月返済のみで、現在の賃貸の家賃とほぼ同じ額で購入できるところ」と仮定します。

STEP2:キャッシュフロー表を作る

STEP1で作成したライフイベント表をもとに、キャッシュ・フロー表を作成します。キャッシュ・フロー表は、お金の流れを示すものです。

ライフイベント表と同様、一般的には、主たる生計者(大黒柱)の定年あたりまでを作成します。今回はスペースの都合上、長男が大学卒業年まで作成しました。

キャッシュフロー表 前半

キャッシュフロー表 後半

長男の入学金は一時的な支出に記入しています。

キャッシュフロー表からわかること

  • 長男の私立中学入学在籍期間から高校入学年まで年間収支は赤字。ただし、継続的なものではない。
  • その他の支出はおよそ単月4万円。年間の旅行費用+冠婚葬祭用の費用であれば、もう少し内容を精査した方がいい。
  • 基本生活費は、単月18万円(変動率のぞくと18万円×12ヶ月=216万円)だが、長男が小学校低学年時まではもう少し低く抑えることができるかもしれない。内容の精査をした方がいい。

STEP3:ライフイベントを実行するためのマネープランを考える

妻であるのぞみさんが、長男が幼稚園入園時からパートに出ることもあり、今回のケースでは、特に大きな改善をする必要はないかと思われます。

ただし、キャッシュフロー表の項目の内訳をきちんと精査しておく必要があります。

貯蓄残高が継続して赤字になる場合

お金は「稼ぐ」「殖やす」「抑える」の三つの対策しかありません。

稼ぐ 妻のパートを増やす/長男が幼稚園に通っている間に資格取得をして、こどもが小学校に入るタイミングから高い時給で働く/夫が出世する、など
殖やす 運用利回りの高いものも一部併用して資産運用をする/比較的低リスクな投資先をあつめた投資信託を併用して資産運用する、など
抑える 生活費の見直し/教育費の見直し/その他支出の見直し、など

気をつけたいこと

こどもの教育費は青天井にしない

都市部では中学から私立に通うケースが多いと思いますが、「まわりがやっているからこれくらいはできるはず」という考え方で、おこさんを私立へ通わせることはやめましょう。

実際に学費が継続的に払えることが大前提ですが、大学受験が必要な私立中学・高校の場合は、さらに塾などの費用がかさみます。

かわいいこどもの将来のためにお金をかけたいのはよくわかります。ですが、教育費のことで夫婦ゲンカをしたり、無理をして体を壊してしまっては元も子もありません。

また、こどもに教育費をかけすぎたために老後の資金がなくなって、こどもに頼るのも本末転倒です。こどもの特性と身の丈にあった資金計画の中で考えましょう。

塾や習いごとについては、代替手段も多数あります。お金がなければ、工夫で乗り切りましょう。

親のお小遣いを極端にカットしない

労働意欲を欠いてしまったり、イライラして精神的余裕を失ってしまう可能性があります。浪費していればそこはカットした方がいいかもしれません。けれども、労働している人が自由に使えるお金がないことは、長期的に収入も減らしてしまうことになります。

手取り月収の1割程度は親のお小遣いにしておくといいでしょう。

大黒柱が倒れたときの生活を具体的にイメージする

いざというときにはどんな公的補助が使えるかはSTEP4でご説明します。

もし、主たる生計者が亡くなってしまったり働けなくなってしまった場合、どんな補助や援助が使えそうで、どれくらいの生活費で暮らしていけるか考えましょう。

例えば、団体信用生命保険に加入して住宅ローンを組んで住宅を購入していた場合、借入人が病気などで亡くなってしまったら、残りの債務を弁済してもらうことができます。

会社員の場合は、一緒に生活をしていた妻とこどもが遺族厚生年金と遺族基礎年金の支給対象者になる場合があります。

また、会社から死亡退職金や弔慰金(ちょういきん)を支給されるケースもあります。

この機会に一度詳しく調べてみましょう。

STEP4:万が一のときにもらえる公的補助を調べる(必要なデータを集める)

以下に紹介するものは一例のため、ファイナンシャル・プランナーなどの専門家や行政窓口、金融機関などにお尋ねください。

補助や援助を利用するための諸条件があります。必ずファイナンシャル・プランナーなどの専門家や行政窓口、金融機関などにお尋ねください。

公的な補助

  • 遺族年金(遺族基礎年金、中高齢寡婦加算、遺族厚生年金など)
  • ひとり親家庭への支援(暮らしの支援、手当・助成、住まいの支援、就労支援など)
  • 失業保険(雇用保険)
  • 生活保護

など

障害が残って働くことができなくなった場合には、障害基礎年金や障害厚生年金などがあります。
年金の支払いや健康保険料の支払いなど、条件を満たすと一部免除になったりするものもあります。詳細はお住まいの行政窓口などにお尋ねください。

勤務先からの補助

  • 共済会・●●友の会
  • 企業年金(企業遺族年金)
  • 死亡退職金・弔慰金

など

その他

  • 団体信用生命保険
  • 生命保険
  • 奨学金

など

生命保険の死亡保障額をどれだけにするかは、こうした補助がどれだけあるかを明らかにしてから考えましょう。

STEP5:家族でマネープランを共有する

実はこれが一番大切です。会社でもそうですが、経営陣がビジョンを明確に出してこそ、末端の社員もそれに近づくためにどうしたらよいか考えて仕事をすすめることができます。目標を共有できない組織は、どんな形であれ、うまく機能しません。

お金のことをこどもに伝えることにためらってしまうかもしれません。ですが、将来お子さんにどんなふうになってほしいか、よく考えてみてください。

もし、「自分の能力を生かして、世の中を渡っていける」という人間になってほしいのであれば、優先順位をつけてお金の使い方を考えられるようになることは必須だと思いませんか?

すべてをお子様に伝える必要はありませんが、「家族で楽しく暮らすためにお金を稼いでいる」と理解できれば、家庭内のお手伝いをしたり、ほしいおもちゃを吟味したりと、人生をコントロールする術を少しずつ身につけていくことでしょう。

おわりに

ここではこどもが生まれる・生まれた時のマネープランの立て方についてご紹介しました。
家族が幸せに生活できることが最大の目標であり、目的です。お金という手段との付き合い方を今一度整理してみましょう。

(photo by amanaimages, 著者)

参考書籍

書籍名 子どもにお金をかけるのは、やめなさい
筆者 横山光昭
出版社 すばる舎
発売日 2011/9/17
購入 Amazon

この記事で使われている画像一覧

  • 20130321150116 514aa22c0bca6
  • 20130321115628 514a76dc3c1fc
  • 20130321140357 514a94bd35a15
  • 20130321140437 514a94e5181a2

本記事は、2013年03月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る