生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. ホームパーティーを成功させる4つのマナー

ホームパーティーを成功させる4つのマナー

2013年03月21日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者がホームパーティーをするのは、ランチタイムの手軽なもの、宅飲みを合わせ、月に2,3回ほどです。

大体が、お決まりのメンバーですが、このメンバーと持ち寄りでランチを重ねることで、ホームパーティーがより気軽で、楽しくなったと思います。

持ち寄る料理で頭をいためるところですが、マナーを守って、楽しく、かつ喜ばれるコツをご紹介します。

著者が参加した子連れのホームパーティーについて

ホームパーティーについて

  • 時期:先月
  • 場所:友人宅リビング・ダイニング 15畳ほど
  • 参加者:いつも遊んでいる4家族(10人)
  • 会費:全て持ち寄り

著者が持参した持ち寄り料理

  • ポテトサラダ
  • チキン
  • 炊き込みごはんのおにぎり
  • スイートポテトパイ
  • りんご

ホームパーティーの持ち寄り料理のマナー

マナー1:事前に計画を立てる

筆者の参加したパーティーの参加者は皆子育て中だったので、簡単でお金も時間もかからない、という一致した意見のもと計画を立てました。

相談の上、持ち寄り可能なものをバランスよく調整しましょう。

マナー2:テーブルや冷蔵庫の場所をできるだけとらない

要冷蔵や要冷凍のデザートなどが予定外にたくさんあったり、大きなお皿等でテーブルを占領すると場所に困るので、できるだけ控えます。

マナー3:少量でとりわけ易いメニュー

ビュッフェをイメージして、少しずつ食べられるように、おにぎりやパイ等も小さめにします。フルーツゼリーなどのデザートも器に分けるより、給食のようにカットできるものにしたほうが、無駄が出ないですし、楽です。

食べられる量は意外と少ないもの。大人数だと、たくさん用意してしまいがちなので注意です。最後に分けることが多いので、クッキーやチョコも個別包装のものを選びます。

マナー4:個性的な味付けはディップで

小さな子供や好き嫌いの有無もあるので、にんにくやわさび、スパイス等で味付けするのは極力控え、ディップソース等を用意します。見た目にも楽しいです。

おわりに

みんなが楽しく過ごせるよう考えることが、一番のマナーだと思います。

おなじみのメンバーの場合、新作の料理に挑戦したり、お試し価格程度のお取り寄せスイーツ等を持参して、変化をつけるのもおすすめです。
無理をしないことが、長続きのコツです。

あとは、お片付けも率先して、次は自分の家にお招きしましょう。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130319164242 514816f2869da

本記事は、2013年03月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る