生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 英検準1級 2次試験突破勉強法

英検準1級 2次試験突破勉強法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

英語を仕事に使えるレベルに達する英検準1級。1次試験は無事突破しても、1発勝負の2次試験は緊張しますよね。私自身は5年以上前に合格しましたが、先日私の夫が2次試験に挑戦し見事合格したときの勉強法をご紹介します。

4コマ漫画の説明練習

準1級2次試験の「メイン」とも言える4コマ漫画の説明です。1分間の準備時間を経て、2分間の英語スピーチをします。

まずは日本語で言ってみる

絵を言葉に変換することがまず一つ目のハードルです。どうしても言葉が詰まってしまうようなら、まずは日本語で言う練習をしましょう。

過去問の数には限りがあるので、足りなければ身近な4コママンガをナレーションしてみましょう。ピングーなどのように、言葉のないマンガを見ながらナレーションしていくというのも、良い練習になると思いますよ。

日本語のナレーションに慣れたら、今度は同じ内容を英語に切り替えて言ってみましょう。最初から英語で考えるよりも、楽に言葉が出てくると思います。

知っている言葉で

英単語が思い出せない場合は、分かる単語で代用して乗り切りましょう。時間は限られています。わからない単語を思い出すよりも、先に進んだほうが得策です。例えば、チラシ(flyer)という単語を度忘れした場合、paperや、ads、などで代用して先に進むことです。

言いたかったのに言えなかった言葉があったら、2分間の制限時間のあとに調べて書き溜めておきましょう。次からは必ず使う気持ちでしっかり覚えましょう。

絵の中にあるものはすべて使う

絵の内容をすべて言葉にするように心がけましょう。

登場人物について(心情、設定、状況)、絵に描かれている情景、物の様子、など、一つの絵からなるべくたくさんの情報を読み取るようにすることで、淀みなく話せるようになると思います。

社会問題についての質問

面接官からの質問は4つありますが、後半2つは今の社会問題に関して質問されます。環境問題、高齢化問題、教育問題など、多岐にわたります。普段から、世の中の問題について自分の考えを持っておく必要があります。

ちなみに試験前には、夫とその日のニュースの内容について英語で意見を言い合う練習をしました。かなりハードですが、良い練習になりました。

例えば、1つのニュースに関して、「このニュースのこと知ってた?」「どういうことなの?」「あなたはどう思う?」というように、質問を投げかけていきました。

どのくらい勉強したか

1次試験の合格通知が届いてから、慌てて取り掛かりました。

平日は疲れ切って勉強する時間が取れなかったので、仕事が休みの日の夜を使って集中的に取り組み、以上のことを1回あたり2時間ほどしました。

夫も私も普段の生活で英語を使うので、2次試験対策としては試験の傾向に慣れる、という点を重視しました。

しかし何より継続が力だと思いますので、慌ててまとめて取り組むのは、あまりおすすめしません。

おわりに

普段から英語で考えをアウトプットする習慣がないと、英検準1級の二次試験はかなり厳しいと思われます。しかし、準1級の英語力の証明がなされれば、仕事の幅も信頼も格段にアップします。

普段の心がけがとても大事です。英語で情報を仕入れ、英語で意見を言うという習慣の積み重ねが合格の秘訣です。頑張ってください!

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130316235522 514487da83726

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る