生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 収納上手!キャップの収納方法

収納上手!キャップの収納方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

型崩れが気になるキャップは、たくさんあると収納場所に困ってしまうことがありますよね。ここでは、著者が実践しているキャップをたくさん収納できる方法をご紹介します。

収納の方法

著者は壁掛けハンガーフックにキャップをかけて収納しています。

写真のように、このハンガーフックを使えば、かなりたくさんのキャップをかけることが可能です。

収納のポイント

壁にかけることで、家のデッドスペースを有効的に活用できます。この方法だとキャップが型崩れしにくく、どこにどのキャップがあるかも一目瞭然です。

ハンガーフックとは?

壁掛けハンガーフックとは、その名のとおり壁にかけて使用するフックです。横一列になっているものと、左右に伸縮するタイプのものがあります。

著者が使用しているのは伸縮タイプです。伸縮タイプは幅調整ができますし、フックも横だけでなく上下にもついているのでキャップを収納しやすくオススメです。1800円程度で売られています。

おわりに

いかがでしょうか。たくさんあるキャップの収納に困ったら、ぜひ試してみてください。

(photo by 著者)
(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130320161555 5149622b32367
  • 20130319080923 51479ea3d113d
  • 20130319081047 51479ef7195c7

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る