生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 握り寿司を美しくお箸でいただく方法

握り寿司を美しくお箸でいただく方法

2016年11月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

握り寿司は手づかみで食べるもの、と言われたり教わったりしたことは、ありませんか。

和食のマナーも、本来の正統的なマナーと、時と場合によって異なる方法がとられることがあります。

その代表例が、握り寿司のいただき方(食べ方)ではないでしょうか。

誰との食事か、も重要ですよね。家族となのか、恋人となのか、友人となのか、上司や同僚となのか。場所も同じです。自宅で、お鮨屋さんのカウンターで、回転寿司店で。

ケースバイケースなのは、言うまでもありません。ここでは、「人前で」「礼儀に反しない」という点に注目して、ご紹介します。

ポイント1 箸でもOKです

握り寿司は、宴会などの場では、お箸を使って食べてもOKです。

むしろ、お箸を用いてスマートに食べたほうが、宴会の席では美しい作法になります。

ポイント2 握り寿司のお箸での食べ方

醤油のつけかたがポイントです。しゃりを崩さないようにするのは美しいだけではなく、しゃりに必要以上の醤油をしみこませないコツになります。

せっかくの美味しい握り寿司です、醤油のつけすぎで醤油味が強すぎないようにしたいものです。

この動画を参考にしてみてください。正式な宴会でも自信を持って食べられるようになりますよ。

EMBED:wVHPowH9uPM

##ポイント3 
お箸の正しい使い方は、ご存知ですか? 

せっかく美しく握り寿司をお箸でいただいたとしても、持ち方が正しくないと残念ですよね。

「お箸の持ち方」は、家庭によって、躾をされた両親や祖父母の影響が強いものです。どうしても個性や、クセもついてしまいがちです。

この動画を見て、正しいお箸の持ち方を見て自分の持ち方と比較しておきましょう。

EMBED:KNma40aSHwQ

##おわりに
握り寿司を美しくお箸でいただく方法を身につけておけば、仕事のつきあいで上司と御寿司屋さんに入っても、緊張しないで済みますよ。

料亭などでの親戚づきあいも抵抗無く参加できるようになります。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101113162100

本記事は、2016年11月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る