生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 初めての対面!オフ会での服装や身だしなみのポイント

初めての対面!オフ会での服装や身だしなみのポイント

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

ネット上の知り合いと初めて対面するオフ会。ある意味初対面ですから、第一印象は重要ですよね。

ここでは、第一印象に深く関係する、服装や身だしなみについて筆者なりポイントを挙げていきます。

著者が参加したオフ会の例

オフ会について

  • 時期:10月
  • お店・席:居酒屋・個室
  • 参加者:ネット上のコミュニティ仲間が10名程
  • 会費:4000円
  • オフ会の主旨:仲間の一人が仕事で上京する機会があったので、そのついでにオフ会を、という流れでした。筆者もこのために上京しました。

参加時の著者の服装・身だしなみ

  • 短髪・整髪量は使用したものの、無香料のもの。
  • ヒゲは剃りました。
  • 服装は、上は黒の襟の付いたシャツ、下はジーンズ、そしてベージュのコートを羽織りました。
  • 靴はスニーカーです。比較的新品に近いものでした。
  • 香水は柑橘系の物を手首に遠くから1プッシュ。それを首・お腹周りに少しこすりつける程度。
  • アクセサリー系は付けていきませんでした。

オフ会に行くときの服装・身だしなみのポイント

髪型・整髪料

例えば「ヴィジュアル系バンドが好きで、そのライブの後にみんなでオフ会」というなら、少々大胆な髪型でも大丈夫でしょうけど、大抵の場合は違うでしょう。

男性でしたら、あまり長すぎない髪型の方が良いと思います。長い場合でも、しっかりと整えてあるのであれば問題ないでしょう。女性の場合でも、長いのであれば、ある程度まとめた髪型の方が良い気がします。

要は「清潔感があるか」という事です。ボサボサな髪では、第一印象もあまり良くないですよね?整髪料なども使いすぎてベタベタなのはNGです。普段使い慣れているもので、いつもより少ない程度の量を使いましょう。

カジュアルすぎず、フォーマルすぎず

部屋着でオフ会に参加する人は居ないでしょうけれど、そこまでカジュアルだと軽い印象をもたれます。逆にスーツなどでは、その場から浮いてしまうでしょう。

個人的に気をつけている点は、

  • 上は襟のついたシャツ系。
  • 下はジーンズ、もしくはチノパン
  • 上下合わせた時に色のバランスが悪くないか
  • アクセサリーはつけても2個まで

という感じです。このポイントを抑えておけば、ある程度「カジュアルすぎず、フォーマルすぎない」服装の出来上がりです。

女性の服装については、あまり詳しくないのですが、極端に露出の多い服装は避けたほうが良いのかな、と思います。

香料(香水など)の使用は控えめに

今回は爽やかさを演出しようと、柑橘系の香水を少しだけ使いました。ただ、匂いは個々人で好みもありますし、強すぎると匂いに酔って具合の悪くなる人もいます。そういう人も居るという事も頭に入れて、香料は少なめにしましょう。

また、もう一つ、香料で注意すべきは「色々な匂いを混ぜない」事だと思います。髪型・整髪料の項目でも触れましたが、整髪料の匂いと、香水の匂いが混ざってしまうようなら、どちらかの使用をやめましょう。

様々な匂いが混ざって不快な匂いになる場合もありますから、注意して使いましょう。

全体的な清潔感を出す

男性でしたら、ヒゲの有無でしょうか。無精ひげでは、あまり清潔感は出ません。個人的には20代・30代の男性でしたら、ヒゲは無いほうが良いと思います。あるとしても、ちゃんと手入れをされた状態にすべきだと思います。

後は、カジュアルな雰囲気だからといって、くたびれたスニーカー、というのも少し印象が悪いでしょう。スニーカーなら卸し立てに近い状態、革靴でも手入れがされているような物を選びましょう。

おわりに

いかがでしょうか?筆者は男性のため、女性に向けた服装などはあまりアドバイス出来ていませんが、少しは参考になれば幸いです。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130318215406 51470e6ea5b43

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る