生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. これで浮かない!オフ会での服装・身だしなみのポイント

これで浮かない!オフ会での服装・身だしなみのポイント

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近では、インターネットを活用して趣味を通した知り合いを作ることが簡単になりましたね。

親しくなれば、画面越しでは物足りなくなってくるもの。オフ会という形で会う機会も出てくるでしょう。

そんなときに多くの人が頭を悩ませるのが、オフ会にどういう格好をしていけばいいのかということです。

そこで今回は、オフ会に行くときの服装や身だしなみのポイントについて、著者の体験を交えながら書いていこうと思います。

著者が参加したオフ会の例

オフ会について

  • 時期:初夏
  • お店・席:スペイン料理店をランチで利用、テーブル席
  • 参加者:オンラインゲームで知り合った計5名(男女比率3:2)
  • 会費:約5000円(学生は2000円)
  • オフ会の主旨:ゲームにちなんだ食べ物を実際に食べてみる

某オンラインゲーム内のコミュニティで知り合ったメンバーでした。著者は全員と初対面でしたが、メンバー内では顔見知り同士もいたようです。

参加時の著者の服装

  • 上下:半袖・膝丈のワンピース(薄桃色のドット柄)、薄手のカーディガン(暗めの赤)
  • 足元:ストッキング(ベージュ)、パンプス(黒地に水色のライン)
  • 頭:麦藁帽子
  • 鞄:ショルダーバッグ(茶色)
暑い日だったので全体的に薄着ですが、店の空調の具合を考えて念のためカーディガンを持参しました。

その他メイクなどの身だしなみ

  • 髪型:肩にかかるくらいのボブ、くせ毛をまとめる程度
  • アイメイク:アイライン・マスカラ・アイブロウ
  • ファンデーション:普段使っているベースとパウダー
  • 口元:グロスのみ
  • におい対策:当時学生であまり香水には精通していなかったので制汗剤のスプレーを使用・持参/別途、汗拭きシートも持参
メイクに関しては、普段学校に行くのと同程度です。
暑い日は汗をかくので、汗拭きシートが効果的。女性であれば化粧崩れの対策としてウエットティッシュもあると便利です。

オフ会に行くときの服装・身だしなみのポイント

まずシンプルに以下の三点をポイントとしてあげます。

  • 清潔感
  • 派手すぎない
  • 雑すぎない

それでは、この3つのポイントを順に説明していきます。

ポイント1:清潔感を心がける

楽しみに待ち合わせ場所まで来たら、そこにいる人がなんだか汚らしい……。

思わずくるりと半回転して帰りたくなってしまいますよね。

清潔感を心がけることが、オフ会参加の一番大切なポイントです。

この際、服装のセンスは問いません。色合いが地味であろうと、お母さんが買ってきた服であろうと、清潔感さえあれば何とでもなります。

寝癖や服の汚れなどは、出掛ける前に自分で確認すれば回避できます。

第一印象が不潔な人になってしまうと、後々の挽回が難しくなってしまいます。

とくに男性の場合、ヒゲの処理に気を使いましょう。

ポイント2:派手な服装・メイクは控え、露出も抑える

初めてのオフ会ということで、オシャレに気合を入れたいという人も多いかと思います。

しかし、ここで注意です。オシャレに気を使うあまり、服やメイクが派手になりすぎていませんか?

それなりにキッチリめかし込んでいくことは大切ですが、目安としては合コンよりも控えめくらいがちょうどよさそうですね。

さらに肌の露出が多すぎるのも考えものです。女性の胸の谷間や太ももが目立つと、男性陣は目のやり場に困ってしまいますよね。

筆者がかつて出会ったことのある衝撃のオシャレさん、素肌にシースルーのジャケットで登場した男性に対しては、どう反応していいかわかりませんでした。

オフ会ということで初対面の人も多いでしょうし、常識的な範囲でのオシャレを目指しましょう。

ポイント3:雑すぎない格好で

さすがに今までスウェット上下で来る人はいませんでしたが、そこらへんのコンビニに行くようなちょっぴりしょぼい格好で来る人は、結構な人数います。

皺の目立つTシャツに着古したパーカー。ビンテージ物ではなさそうなボロボロのパンツ。

悪くはないのですが、他のメンバーがそれなりに身だしなみを整えて来た場合、相手をがっかりさせてしまうことになります。

2000円以内で買えるちょっと洒落たTシャツの上に、量販店の安めのジャケット、下は清潔感のあるジーンズで構いません。ブランド物で固める必要はありませんが、ほどほどの服装で赴きましょう。

おわりに

以上、オフ会に行くときの服装・身だしなみのポイントをまとめてみました。

筆者は上記のオフ会でちょこっとオシャレ着のワンピースを着て行ってみたところ、メンバーの女性から「かわいい!」と褒められてとても嬉しかったのをいまだに覚えています。

オフ会に参加するということは、みんなそれぞれが楽しみにしながら来るわけです。ちょっとした気遣いを怠ったがために、メンバー内での自分の評価にマイナスを付けてしまうなんて、非常に勿体ないことです。

お互いに気持ちよく今後も関係が続けられるように、これらのポイントがこれからオフ会に参加してみようと思っている方の参考になれたら幸いです。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130318162413 5146c11d1ed37

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る