生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 女性の上司とうまく仕事を進めるポイント

女性の上司とうまく仕事を進めるポイント

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

女性の上司が多くなってきた

女性の社会進出が一般化している昨今、女性の上司をもつ男性も多くいると思います。
女性も能力の高い方がたくさんいて、もはや「女のくせに」なんて言葉を吐く男性もいなくなったとは思いますが、やはり男と女。上司であり且つ女性である方に「自分の意見をハッキリ言うとマズイかな、キツイと思われないかな。。。」などと悩む男性もいることでしょう。

そこで今回は女性の上司とも上手につきあっていくためのポイントをご紹介したいと思います。

男社会で生きてきた女性上司

女性の社会進出が一般化してきたとは言っても、やはりまだまだ日本で仕事の場面というと男性のほうが多いですよね。高い地位にいる女性は数多くの困難を乗り越え、男社会の中を勝ち上がってきた人、と言っても過言ではありません。
そんな女性の特徴をあげるとするならば「完璧主義で勇ましい」。悪く言えば「プライドが高い」。
つまり、女性上司とうまく仕事を進めるポイントは、彼女たちの「プライド」を傷つけないこと。これに限ります。

とにかく最後まできちんと話を聞いてまず受け止める

恋愛でもよく言われることですが、女性は「自分の話を聞いてほしい願望」が強いです。(もちろん女性だけでなく男性にもあると思いますが)
もし、自分の意見を女性上司に伝えたいときは、絶対に話の途中で言葉を遮らないこと。
最後の最後まで話を聞いてから自分の意見を言うようにしましょう。

  • 「さすが○○さんですね、そこは思いつきませんでした。ひとつ僕の意見があるとすれば・・・」
  • 「なるほど。〜〜〜だということですね。では×××××というのはどうでしょう?どう思いますか?」

このように、「受け止め」→「提案」→「意見を求める」の流れで話をすすめるとGoodです。

「女性なのにすごいですね」などという、「女性なのに」系の言葉は絶対にNGです!悪気なくポロリと言ってしまう人がいるので、そうゆう方にも注意してあげましょう。

おわりに

このポイントで「女性の上司はやりにくい」という方が減ると嬉しいです。上司とうまくやるのは、イコール自分の仕事がやりやすい、ということですので頑張りましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20091207164525

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る