生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. カトラリーを意外なもので整理する方法

カトラリーを意外なもので整理する方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

家族が多ければたくさんあるフォークやナイフなどのカトラリーは、立てるよりも横に寝かせる方が見分けやすく取り出しやすくなります。

専用の仕切りボックスも売っていますが、身近なもので簡単に出来る整理方法を紹介します。

用意するもの

海苔の缶にクッション剤として入っていた、ダンボール状の紙を使います。

収納方法

空き缶や空き箱に敷いて、適当なところで折って、仕切りとして使います。カトラリー自体の重さで固定します。

ポイント

幅が自由自在

固定しないので、カトラリーの量が増えたときも、幅を変えられます。仕切りの数も、3から4に増やしたり、自由自在です。

缶に金属を直接入れると音がうるさいですが、紙がクッションの役目も果たします。

おわりに

家にたまたまあった素材で思いついたのですが、こういう身近な素材を取っておくといろいろ重宝します。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130318195214 5146f1de2d047
  • 20130318195248 5146f2000a0be

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る