生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 合わせて選ぼう!人形を処分する4つの方法

合わせて選ぼう!人形を処分する4つの方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

大切にしていた人形、人からもらった人形…それでもいつかはお別れしなければならない時があります。

しかし思い入れがあったり、まだまだきれいだったりすると何となく捨てにくくなったりすることも。しかし、いつまでも溜めこんでおくことは良いことではない気がします。

著者が実践している処分の方法をいくつか紹介します。

処分のタイミング

  • 汚れてしまった時
  • 部品などがとれてしまった時
  • 子どもが成長して興味を示さなくなった時

などいろいろ理由はあるかと思います。

「もう必要ないな」と感じた時はやはり処分する方が良いでしょう。

捨てないで処分する方法

寄贈する・人に譲る

著者は以前、ひな人形を小学校に寄贈したことがあります。また歴史民俗博物館などでは昔ながらの人形を収集しているところもあるようです。

インターネットなどで調べてみて、問い合わせてみると大切に扱ってもらえるところが見つかるかもしれません。

知り合いに譲る場合は本当に迷惑にならないかどうか確認しましょう。

リサイクルショップに持っていく

人形は人や動物の形をしている分、捨てにくいことがあります。

ぬいぐるみなどでもまだまだきれいなものであれば、まとめてリサイクルショップに持っていくと値段がつかなくても引き取ってもらえることがあります。

供養する

とても大切にしていて、人に譲ったりするのはためらってしまう人形もあるかと思います。そういう場合はやはり神社やお寺などでしっかりご供養してもらうのがおすすめです。

「人形供養」で検索するとたくさん出てくるので、近隣の施設を探してみるといいですよ。

思い切って捨てる方法

そんなに思い入れのない人形は普通にゴミとして出すことが出来ると思います。例えばぬいぐるみなどは著者の住んでいる地域では燃えるゴミとして出すことが出来ます。

でも生ごみなどとそのまま混ぜるのはなんとなくかわいそう…。そんな時のやり方を紹介します。

用意するもの

  • 紙袋や包装紙
  • ビニール袋

STEP1:包んであげる

紙袋に入れたり、包装紙の場合は図のように赤線部分で折って包みます。

STEP2:ビニール袋に入れる

きれいなビニール袋に入れて、汚れないようにしてあげます。後は自治体の収集方法に従ってゴミの日に出しましょう。

ぬいぐるみは燃えるゴミ、ブリキのおもちゃなどは燃えないゴミなどのように分別が異なる場合があります。各自治体の指示に従いましょう。

おわりに

著者の友人は人からもらった人形が処分できずに何年も困った状態でい続けています。子どもが小さい頃に近所の人がいつの間にかくれていたフランス人形だそうです。

その方は好意で譲ったのだと思いますが、相手によってはもらって困るという場合もあるので気をつけなくてはなりません。

特に日本人形やフランス人形などリアルな人形は注意しましょう。

(photo by 足成)
(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130317212536 5145b6403d1f1
  • 20130317220912 5145c07853286
  • 20130317221306 5145c1621d09d

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る