生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ついうっかり…自転車の鍵をなくしてしまったときの対処法

ついうっかり…自転車の鍵をなくしてしまったときの対処法

2013年03月18日作成

 views

皆さんは自転車の鍵をなくして、困ったことがありませんでしたか?ここでは著者が体験した、自転車の鍵をなくしてしまったときの対処法をご紹介します。

目次

鍵をなくしたときの状況

著者が夕食の準備で、自転車でお買い物に出かけたときのことです。スーパーの駐輪場に自転車を置いて鍵をかけ、お買い物を済ませて帰ろうとしたら、鍵がいつもの上着のポケットの中にありませんでした。

対処したこと

STEP1:スーパーへ戻って探す

鍵をかけてちゃんとポケットに入れたはずなのにと思い、スーパーの中へ戻って、落としていないかを確認しました。しかし、どこにもありません。困っている姿を見た店員さんも、一緒に探してくれましたがダメでした。

STEP2:家にスペアキーをとりにゆく

しかたがないので、お買い物品をスーパーで預かってもらい、徒歩で自宅においてあるスペアキーをとりに行きました。

かかった時間

片道20分、なんだかんだと往復で約50分の道のりで、スーパーへ戻って、なんとか乗って帰ることができました。

尚、その後、スーパーはもちろん、近所の交番などにも、落し物として鍵の届出はありませんでした。

経験をふまえて

鍵があるから、鍵をなくす。であれば、鍵がないものに替えればよいと思い、番号でロックするタイプに替えました。

参考として、類似しているものを記載しておきます。

鍵をなくしたときの注意点

著者はスペアキーがあったので何とかなりましたが、鍵を使うタイプを使っている方は、紛失に備えてスペアキーをマグネット式キーケースに入れて、自転車のサドル裏に付けておくのもよいと思います。

マグネット式キーケースはカーショップなどで購入できます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?自転車は主婦にとっては便利でエコな乗り物です。鍵の扱いには気をつけたいものです。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130318173858 5146d2a2d2120

本記事は、2013年03月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る