生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. それでも既婚男性に恋してしまった時の対処法

それでも既婚男性に恋してしまった時の対処法

2013年03月18日作成

 views

ある女優さんは「好きになった人にたまたま奥さんがいただけ」とおっしゃいました。今のあなたは、この言葉に「うんうん、わかる!」と素直にうなずき、思わず背中を押されてしまうかもしれません。

だけど、待ってください。芸能界には不倫の果てに結ばれたカップルが何組かいますが、あくまで男性も女性も普通ではない魅力と、普通ではない能力と運を持った方たちです。

惑わされずに、普通の女性が普通の既婚男性に恋することの重みをまずは知ってほしいと思います。

目次

どんなに好きになっても、「秘め事」

「既婚男性との恋」といっても、男女の組み合わせの数だけいろんなパターンがあり、決めつけることはできません。ただし、ひとつだけ必ず共通するのは、「秘め事」であるということです。

昔々は本妻が愛人に付け届けをする文化もあったようですが、現代では妻公認で愛人をつくる男性はまずいません。ということは、どれだけあなたの恋心が純粋で、どれだけ男性が本気で応えてくれたところで、2人の関係は「秘め事」であるということなのです。

それを「悲しい」と思うなら、あなたの恋心は、夏の花火や冬のイルミネーションが消えるように、短い間に終わらせた方が良いでしょう。

それを「刺激的だ」と感じるのなら、妻側に訴えられないように慎重に行動してください。

「秘め事」の恋をする悲しさ

「秘め事」の恋は誰しもはまりやすいものです。だって日常生活と違って、何だかキラキラして見えますから。

はじめは、「一緒にいられたらそれでいい。今が楽しければそれでいい」と思うかもしれません。「彼の家庭を壊すつもりはない」と思うかもしれません。でもそう思うのは、ほとんどの女性の場合、最初だけです。

ほとんどの女性は、その恋が続けば続くほど、「彼の家庭」や「奥さん」を疎んじるようになります。

それは当然のことです。だって、「秘め事」である限り、あらゆる場面でブレーキを踏み続けなければならないのですから。

例えば、「クリスマスにお泊りする」「誕生日に手づくりの物をあげる」「一晩中時間を忘れて愛し合う」「お互いの交友関係を共有する」「一緒に海外旅行する」などなど、大好きだからこそ「もっともっと」と思ってしまう女心にいつもブレーキをかけていなければいけないのです。

そのうちに、ほとんどの女性は、「本当は奥さんと別れてほしい」と思うようになってしまうのです。

「秘め事」でなくなる可能性は……?

とはいえ、男性が離婚してくれたら、2人の恋は「秘め事」ではなくなります。晴れて普通の恋人同士になることができます。

ではその可能性があるかどうかを見定めるポイントを挙げてみます。以下の項目すべてに当てはまっているなら、その男性の婚姻関係は事実上破綻していると考えられます。

  • 帰りが遅くなっても、妻から電話もメールも来ない。
  • 妻や家族と食事をともにしていない。
  • 帰宅して妻や家族が家にいないとホッとする。
  • 妻が経済的に自立している。
  • 妻と仕事上での協力関係がない。

かなり高いハードルです。しかしこのうちひとつでも当てはまらない場合は、男性は離婚しづらいし、妻側は離婚を承諾しない可能性が強いです。

どれだけ妻の悪口を言っても、会話も性生活もないと愚痴を言っても、君のような女性に初めて出会ったと言っても、多くの男性は妻を捨てることはありません。わずかばかりの例外があるからと言って、期待は禁物です。

「秘め事」のリスク

もしそれでも男性が離婚しようと頑張った場合は、金銭的にも心理的にも社会的にも恐ろしい泥沼が男性とあなたを襲うでしょう。

最悪の場合は、仕事も辞めることになり、彼にも幻滅し、親から信頼を失い、お金もなくなり、とすべてを失う可能性もあります。

もうひとつ良くあるのは、「婚期が遅れる」ことです。既婚男性との恋は深い傷を残すことが多く、やっと立ち直った時には素敵な未婚男性はほとんど残っていない……ということがあり得ます。

それでも恋心を止められないなら……

それでももう止められないと思うのならば、徹底して自分の心をコントロールして、恋を楽しんでください。

どちらにしろ「恋愛4年説」が唱えられたように、ほとんどのカップルは日常生活をともにすると熱が冷めるものですし、結婚しなくても恋が終わって別れるカップルはたくさんいるのです。つまり、妻がいようがいまいが、結婚しようがしまいが、多くの恋愛はいつかは終わるのです。

どうしても恋心を止められないのならば、そうやって割り切って、「一緒にいられる今だけ」に集中し、一緒にいない時には彼のことは考えないようにするしかないでしょう。

これはつまり、「一緒にいない時でも彼の存在が心の支えになる」といった、多くの女性が望むような心の動きを封じるということでもあります。そこまでの覚悟ができるのなら、その恋に集中して構わないと思います。

さいごに

あなたの恋がまだ片思いであるのならば、できれば踏みとどまることをお勧めします。

美しいイルミネーションは人の心を奪います。でも、ずっと見ていればいつか見慣れてしまうか飽きてしまうのです。だからこそイルミネーションはずっと灯されることはないのです。

人間にとって本当に必要なのは、ひとときのイルミネーションではなく、当たり前のように浴びている日の光です。

自分にとって必要なものは何なのか、もう一度よく考えてみてくださいね。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130317172316 51457d741efd6

本記事は、2013年03月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る