生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 海外の学生としよう!ルームシェアをする際の楽しみ方

海外の学生としよう!ルームシェアをする際の楽しみ方

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近では若者のシェアハウスが流行しているようですが、2005年、筆者がまだ大学生だった頃に利用していた寮での生活について紹介したいと思います。

さて、この記事では、海外の学生と一緒に行うルームシェアの楽しみ方についてご紹介します。

ルームシェア施設詳細

京都市内にある大学が所有する国際交流会館寮という施設を利用していました。世界中の留学生達が男女関係なく生活しているドミトリー形式の施設です。

利用料について

部屋は1人部屋と2人部屋があり家賃は月24,000円/部屋(光熱費込)です。2人部屋として利用している場合は半分の月12,000円ですので、大変割安に生活することが可能です。

部屋の備品

ビジネスホテルのツインルームのようなイメージです。シングルベッド、デスク、クローゼットが左右対称に各2つずつあります。(1人部屋の場合は各1つ)

共有部分

部屋に小さなキッチンはありますが、共有キッチンとダイニングが各階(全3階)にあります。また15台程度のPCルームや、エントランスにはソファとテレビを備えたスペースもあります。

楽しみ方

1.多様な言語に触れ合える

中国語圏、英語語圏、ロシア語圏、アラビア語圏、その他にフランスやイタリアなどのヨーロッパの言語圏の大学生が生活していました。

日本にいながら海外の言語に触れることができる環境は、言語学習に大変有効でした。

2.多様な文化に触れ合える

実際に生活してみると、国籍が違うと物事の考え方に大きな違いがあることを実感します。共有部分の掃除や恋愛、全体での行事など些細なことについても様々な考え方があり、話し合いが必要となります。

日中問題や第二次大戦などナーバスと思える事柄についても、大学生同士の間柄で熱い議論を交わすことができました。

3.世界中の料理

一人暮らしの子供を心配する母親は世界共通です。留学生宛てに、母国にいる母親から食べきれない程の食品が毎日送られて来ていました。日本にいながら珍しい現地の味を経験することができました。

食品以外にも、友人にお願いして、現地イタリアにいる母にサッカーグッズを買って送ってもらったりもしました。

注意点

所有物の管理

盗難、紛失に関わらず物がなくなるとお互い嫌な気持ちにならざるを得ないので、鍵付きのデスクなどを利用してキチンと管理しました。

筆者の寮では、共有冷蔵庫の中で頻繁に食べ物がなくなりました。こればかりは仕方ないとあきらめて生活していました。

慣れない人には過酷な環境

苦手な人にとって共同生活は大きなストレスのようです。自分のストレスとうまく付き合うことがルームシェアを長続きさせるコツかもしれません。

相手が国籍が違う人となるとストレス度合いもさらに高くなる場合が多いです。
週末は実家に帰るなどして、有意義な生活を長続きさせるセルフマネージメント方法を見つけましょう。

おわりに

筆者はこの寮を利用して、本当に良い大学生活が送れたと思います。どこの大学にも似たような施設はあるようですので、興味がある方は思い切って申し込んでみてはいかがでしょうか。

不安はあるでしょうが、世界が広がることは間違いありません。

(photo by amanaimages)

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130317145349 51455a6d18d6f
  • 20130317150530 51455d2a484e0

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る