\ フォローしてね /

オアフ島で逆方向のバスに乗ってしまったときの対処法【体験談】

2012年ゴールデンウィークに3泊5日の日程で友人と初めてのハワイ旅行へ出かけました。ショッピングやダイアモンドヘッド登山、イルカとのアクティビティを楽しみ、充実した旅行となりました。

しかし、旅行にはトラブルが付きものです。今回は筆者がバスの乗り間違いをしたときの対処法をご紹介します。

トラブルの詳細

ハワイ滞在中の移動は主にバスを利用しました。バスには番号が書いてあり、バスの番号を路線図で確認して乗車していました。

トラブルが起こった経緯

アラモアナショッピングモールで買い物を楽しんだ後、19時くらいにホテルに帰ろうとバスに乗車しました。もちろんこのときもバスと路線図の番号を照らし合わせて乗りました。しかし、このバスはホテルのほうへ向かうワイキキ方面行きのバスではなく、反対のホノルル空港行きのバスだったのです。

対処法

筆者が行ったこと

まわりの景色がどんどん都市部から離れて行くのがわかり、バスを間違えたことに気付いた筆者は、現地の乗客の方に下記の2点を尋ねました。

  • ワイキキのホテルへ帰りたいのだがバスを間違えたということ
  • ワイキキに向かうにはどうしたらよいかということ

乗客が教えてくれたこと

  • ここで降りると夜で治安もよくないので、このまま乗って空港で降りること
  • 空港で降りたら、同じ番号のワイキキ行きのバスがくるので、そのバスに乗れば、ワイキキ市内に帰れること

この乗客のおかげで、たいぶ時間はかかりましたが筆者は無事にホテルへ帰ることができました。

バスを乗り間違えないために

その後はバスに乗車するときに運転手さんに目的地を伝え、このバスで合っているか確認するようにしました。運転手さんが目的のバス停についたときに教えてくれる場合もありました。

オアフ島での注意点

日本語が通じることで人気のハワイですが、それは都市部など観光地化されたところだけ…そこから離れると日本語は通じません。

安易な気持ちで出かけてしまいがちですが、特に個人旅行の方は十分に気をつけてください。

さいごに

バスを間違えたことに気がついたときは焦ってショックでしたが、親切な方のおかげで今はいい思い出です。しかし、いい思い出になったのは無事に帰ってこられたからです。皆さんも、トラブルには気を付けながら、オアフ島での旅行を楽しんでください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。