生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3. 些細な事が原因での喧嘩が泥沼化しない方法

些細な事が原因での喧嘩が泥沼化しない方法

2010年11月12日作成

 views

お気に入り

はじめに

喧嘩の原因はいろいろありますが、一番馬鹿らしいのがちょっとしたことから始まった口喧嘩がどうしようもないくらいの大喧嘩に発展してしまうことです。

喧嘩がエスカレートしていくと普段では絶対口にしないような暴言を発してしまうことがあります。その一言が二人の間を泥沼化させていくのです。

そこで 喧嘩の時の言葉の暴力を知って泥沼化を防ぐ方法をご紹介します。

相手を卑下するような言葉を言ってはいけません

顔に関する言葉の暴力

「おまえみたいなブスよく生きていけるよな~!」

「整形してもう少しマシな顔になってくれないかな?」
目が細いだの鼻が低いだの肌が汚いなどそういう顔と知った上で付き合ってきたわけですから今さらこういう言葉を言うなんてもってのほかです。

体型に関する言葉の暴力

「そんなデブで外を歩くのがよく恥ずかしくないよな!」

「顔がデカくて短足だなんて可愛そうな体型だよな~!」
こういう言葉で相手の気持ちをどん底に落としいれることは残酷すぎます。

体型の醜さを知らしめるような言葉は女性がどれほど傷つくかを十分に知っておくべきです。

センスに関する言葉の暴力

「おまえって何を着ても似合わないよな~!」

「自分の顔と体型とよく相談して洋服選んだらどう?!」
精一杯オシャレをしようと努力している女性にこんな言葉を冷たく言い放つことは絶対に避けなければなりません。

喧嘩をしていない時にアドバイス的なことを言ってあげることは問題ありません。言葉を選ぶ事が大切ですね。

能力に関する言葉の暴力

「正直言っておまえの作る料理って美味しいと思ったことが一度もないんだよね!」

「おまえって何をさせてもダメだよな~やっぱり頭が悪いって証拠だな!」

「犬とか猿の方が仕事できるんじゃないの?!」
相手は一生懸命やっているのにもかかわらず、こういう事をいわれると誰でもカチンとくるのが当然です。

嫌みな言葉は喧嘩を激しくしていくことは間違いありません。

おわりに

同じ意味でも言葉のいい方ひとつで全くニュアンスが違ってきます。喧嘩が泥沼化しないように気をつけましょうね。

本記事は、2010年11月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る