生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ホワイトデーに親子で作る!ヘルシーおからクッキーの作り方

ホワイトデーに親子で作る!ヘルシーおからクッキーの作り方

2013年03月18日更新

 views

お気に入り

はじめに

ホワイトデーには、子供と一緒に作れる簡単なクッキーはいかがですか。ここでは、おからをたっぷり使ったヘルシークッキーの作り方を紹介します。

このレシピが親や子供に渡すお返しにおすすめの理由

親や子供の健康を考え、食物繊維豊富なおからをたっぷり使っています。

特に小さな子供は、色んな顔の絵を描くなど一緒に楽しく作れるので、料理に興味を持つきっかけになることもあります。

用意するもの

  • ビニール袋(今回は22cm×34cm使用)
  • 定規
  • 爪楊枝

材料(25個分)

  • 生おから       200g
  • 薄力粉        100g
  • サラダ油 or オリーブ油 40g
  • 砂糖          60g
  • 卵           1個
オリーブ油を使うとよりヘルシーですが、小さなお子様には癖のないサラダ油の方がよろしいと思います。

作り方(調理時間:60分)

STEP1:おからを炒める

フライパンに油を引かず、おからを入れ、弱火~中火で10分程度焦がさないように炒めます。炒め終わったら、そのまま粗熱を取ります。

この間にオーブンを180度に予熱しておきます。

STEP2:サラダ油・砂糖を混ぜる

ビニール袋にサラダ油と砂糖を入れ、ビニール袋の外側から軽く混ぜます。

STEP3:卵を加え混ぜる

卵を加え混ぜます。

STEP4:おからを加え混ぜる

おからを加え混ぜます。

完全に混ざらなくても大丈夫です。

STEP5:薄力粉を混ぜる

薄力粉を加え混ぜます。

材料がほぼ均一に混ざり、ひとかたまりになれば大丈夫です。

STEP6:生地を伸ばす

ビニール袋の形に沿って、手のひらで押し広げます。

今回は22cm x 18cm x 7mm厚に広げました。

STEP7:生地を定規で切る

ビニール袋の上から定規を押し当て生地を切ります。

STEP8:ビニール袋を切る

ビニール袋を切り、生地を取り出しやすくします。

STEP9:天板に生地を並べる

クッキングシートを敷いた天板に生地を並べます。

STEP10:顔の絵を描く

箸の先で目を描きます。

スプーンの先で口を描きます。

爪楊枝を使うとフリーで描けます。

STEP11:焼く

180度のオーブンで20分焼きます。

オーブンは機種により焼き上がり時間が異なります。表面が少しこんがりしてきたら焼き上がりです。

完成!

オーブンから取り出し、完成です!

上手に作るためのポイント

生おからは、一度炒めることによって臭みが取れます。

さいごに

イベント用のお菓子は、見た目も楽しめるものだと思い出に残りますよね。

是非、作ってみて下さい。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130314140458 51415a7ac1933
  • 20130314150323 5141682b0d10c
  • 20130314141046 51415bd6dcbef
  • 20130314141852 51415dbc0efdb
  • 20130314142533 51415f4d6195f
  • 20130314142748 51415fd4b0b98
  • 20130314142851 51416013a231e
  • 20130314143014 5141606634375
  • 20130314143342 51416136d8b5c
  • 20130314143847 514162674b9d6
  • 20130314144059 514162eb6eab6
  • 20130314144320 514163789b13f
  • 20130314144848 514164c033e10
  • 20130314145048 51416538acf1a
  • 20130314150709 5141690d2c8a9
  • 20130314145204 51416584e5f77
  • 20130314140458 51415a7ac1933

本記事は、2013年03月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る