生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 収集がつかなくなった夫婦喧嘩を解決する方法

収集がつかなくなった夫婦喧嘩を解決する方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

付き合っていたころは、大好きだったはずの彼・彼女。

それが、結婚し、夫婦になり、一緒に生活を始めてみると、相手の嫌なところが、どんどん見えてきてしまいます。

何でもない相手の言動に、つい、イライラ。

そんなことが重なって、ある日、大ゲンカしてしまい、収集がつかなくなってしまうことって、よくありますよね。

そんな時は、こんな方法で、解決してみるのはどうでしょう?

大ケンカしてしまった時の対処法

まず、どちらが悪いかということにこだわらず、自分が折れて、謝ること。

たいていの場合、ケンカをしてしまった最初の理由は、だんだんどうでも良くなって、ただの意地の張り合いになっています。

どちらかが折れて謝れば、意地を張っていた相手も、「私(僕)も悪かった」と言ってくれるかもしれません。

それでも相手が許してくれなかった場合は、相手の大好物を買って、機嫌を取ってみます。

どんなに腹が立っていても、なかなか食欲には勝てません。

「まぁ、今回はこれで許してあげるよ」ということになる可能性が高いです。

家族のルールを作っておく。

これが1番大切なポイント。

どんなに、お互い、腹が立っていても、どこかに出かけるときには、必ず笑顔で「行ってきます」「行ってらっしゃい」と言うことを、家族のルールにしておきます。

人生は、何が起こるか分かりません。

仕事に行く途中で、事故にあって、一生、話が出来なくなってしまうことだってありえます。

もし、そんなことが起こったとき、ケンカをして、仏頂面で、口も聞かずに家を出たのが最後だったら、どんなに後悔するでしょう。

だから、出かける時には、必ず笑顔で声をかける。

どんな大ゲンカをしていても、これを守れば、きっとすぐ、仲直りできると思います。

おわりに

恋愛をいていたときのようなドキドキした気持ちはなくなってしまっても、夫婦には、「家族」という絆があります。

相手を思いやる気持ちを忘れなければ、どんな大ゲンカも、乗り越えられるのではないでしょうか。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101112092630

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る