生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 60円で手紙を出す方法

60円で手紙を出す方法

2013年04月22日更新

 views

お気に入り

はじめに

請求書や、落札したチケットを送るだけ、など、事務的に処理したい郵便物を送るとき、通常は封筒と80円切手が必要です。それを60円で、つまり20円も安く送ることができる「ミニレター」(郵便書簡)という方法があります。

ミニレターとは?

ミニレターとは何でしょうか?簡単にまとめると以下のようなものになります。

  • 便箋(書く部分)と封筒が一体になっています。
  • 切手がすでに印刷されています。
  • 書く部分は、はがきの3倍あります。
  • 重さが25グラムを超えない範囲であれば、写真、メモなどの薄いものも同封できます。
  • 定価60円で郵便局で販売されています。

実際のミニレターの画像たち

  • ミニレター(図)

  • はさみで切ると開封される(受け取ったとき)

  • 中を開いてみた様子

重さが25gを超えると定形外郵便物の料金がかかってしまうので注意してください!

是非おためしください!

関連記事

この記事で使われている画像一覧

  • 20091205203841
  • 20091205204927
  • 20091205205022

本記事は、2013年04月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る