生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 紙パック果汁飲料を正しい保存方法で最後までおいしく飲むコツ

紙パック果汁飲料を正しい保存方法で最後までおいしく飲むコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

つめたく冷やしたジュース、おいしいですよね。開封して、最初から最後までおいしいままで飲めるための、保存方法をご紹介いたします。

必要な材料、環境

  • 紙パック飲料
  • 冷蔵庫

開封前

まずは、表示を確認します。こちらは『直射日光を避け、常温を超えない温度で保存してください』と表記されています。

特殊な紙パックで保存性を高めているため、常温でも長期間保存できます。しかし、常温とは、一般的に25℃以下のことを指しますので、夏場など暑くなる時期は冷蔵庫に入れたほうが無難です。賞味期限は開封前の期限です。

こちらは『要冷蔵(10℃以下)』と表記されています。開封前でも必ず冷蔵庫に入れましょう。こちらも記載の賞味期限は開封前の期限です。

開封後

STEP1

『常温保存』『要冷蔵』どちらも冷蔵庫に入れます。ドアポケットにちょうどぴったりサイズです。

STEP2

飲みたいときに取り出して飲みます。

飲む際、コップに入れるのは面倒くさいからと、直接口をつけて飲んでいませんか?すると、そこから微生物が発生して、カビや雑菌が繁殖したりする場合があります。必ずコップに移して飲むようにしましょう。

STEP3

記載されている賞味期限は開封前のものです。開封して空気に触れた瞬間から、劣化が始まります。2~3日中に飲みきってしまいましょう。

著者は、子供がいるので、夏場はすぐに飲みきってしまうようにしています。飲みきれない場合はゼリーにしたり、ホットケーキミックスに混ぜておやつを作ったりして、使い切るようにしています。

おわりに

購入する際には、必ず表示をチェックして、保存方法を確かめましょう。

何だか、味が変だなぁ・・・なんてことにならないように、正しく保存をしましょう。

(Photo by amanaimages)
(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130311213638 513dcfd646fcd
  • 20130311231901 513de7d5896a1
  • 20130311232018 513de8221ac7a
  • 20130311232122 513de8626080c
  • 20130316191548 51444654d2e77
  • 20130316191652 514446942a630

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る