生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 筑波山で関東平野一望を楽しむ方法

筑波山で関東平野一望を楽しむ方法

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

ある日、テレビを見ていたら、年間200万人以上の観光客が訪れる茨城県屈指の観光スポットとして筑波山が紹介されていました。

日本百名山であることは知っていましたが、改めて筑波山は山にも関わらず観光スポットなのだと納得させられました。

茨城県旅行の詳細

2010年2月にハイキング仲間3人と筑波山に登りました。

しかし、テレビ番組で取り上げられていました筑波山京成ホテルの「天空の湯」に俄然注目しまして、同ホテルに宿泊してのんびりと湯に浸かることが主目的になりました。

観光スポットの詳細

筑波山は男体山と女体山の双耳峰です。山肌が朝は藍、昼は緑、夕は紫と表情を変えることから「紫峰」と呼ばれ、「西の富士、東の筑波」と並び称されてきました。正式には標高の高い女体山を筑波山と指すように、女性の方が覇権を握っているようです。

東京・秋葉原から「つくばエクスプレス」の快速に乗車して45分でつくば駅に到着。駅前のつくばセンターからバスに35分に揺られて筑波神社入口に到着。そこから最初の男体山まで2時間で到着のように、スムースな移動ができました。

登る途中で写真のような「ドラゴン」の歓迎も受けました。

天空の温泉宿に宿泊

泊まったのは筑波山京成ホテルです。同ホテルの「天空の湯」では噂に違わず、夜景を見ながら湯に浸かるという醍醐味を体験しました。

2月ですので外の露店風呂は寒かったですが、「ここは体験しなきゃ」とばかり、冷気を我慢して湯に浸かりました。

部屋は和洋室でした。関東平野が一望できましたので、ゆったり感が増幅された感じでした。食事は季節の創作料理を銘打っていましたので、舌鼓をしました。また、同ホテルはバス始発駅のつつじ丘からも近いですので好立地です。

よかったところ、イマイチだったところ

男体山と女体山からの景色は共に素晴らしいです。日本百名山のひとつになっているのも頷けます。また、泊まった夜は満天の星空でしたので、昼も夜も楽しめました。

イマイチだったところは、女体山の頂上に人が溢れていました。もっとも、著者のその中のひとりですが、頂上は狭い場所にありますので、誰か落ちるのではないかと心配しました。

観光に関するアドバイス

著者は男体山への上りは歩き、女体山からの下りも歩きましたが、

男体山へはケーブルカー、女体山へはロープウエーを利用することができます。

歩くのが億劫な方や体が不自由な方にお薦めですね。ケーブルカー8分、ロープウエー6分でスイスイといった感じで昇りますので、年間200万人以上の観光客を集めるのも分かる気がします。

また、双方の山に登らずどちらかの山を選んでもいいかと思います。

おわりに

ロープウェイの発着場には「つつじヶ丘レストハウス」があります。そこで食べた「筑波しゃも親子丼膳」は美味しかったですね。関東平野を一望できましたから、風景が調味料になったのかも知れません。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130316165900 5144264407736
  • 20130316165656 514425c82a471
  • 20130316084220 5143b1dc365ed

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る