生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 簡単!ぶきっちょな人にもできるちょっとしたギフトに使えるラッピング

簡単!ぶきっちょな人にもできるちょっとしたギフトに使えるラッピング

2013年03月16日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

人からいただくギフトやおすそ分けの品で、気の利いた素敵なラッピングがしてあるとそれだけでも嬉しいですね。アイデア次第でかわいいラッピングができればと思いますが、手先が器用でなければあまり凝ったものはできません。

そこで今回は著者がよく実践している簡単なラッピングを紹介しましょう。不器用な方でも手間をかけずにできるのでお薦めです。

準備するもの

  • 包装紙やショップの袋など
  • リボン、ヒモなど
  • ハサミ

その他必要に応じてのり、定規など

著者は使えそうな包装紙やリボンなどを捨てずに利用しています。適当なものが無い時は100均ショップでも買えます。

ラッピングの仕方

ここでは包装紙から作る場合の作り方を説明します。

STEP1

包装紙を適当な大きさに切り、封筒のように後ろ側中央で1cm程重なるように折り目をつけ、のり付けします。

このように筒状になります。

STEP2

後ろ側(継ぎ目のある方)の下から1cm幅を切り取り(写真の赤い斜線の入った部分)、表側より短くします。

STEP3

表側のすそ両端を三角に切り落とします。

STEP4

最後に表側のすそ1cm幅(白い部分)にのり付けをして折ります。

これで袋は完成。

STEP5

ギフトを入れたら表側に向け使うリボンを上部にあて、リボンの幅分1度折ります。

STEP6

そのままもう1度折ります。

STEP7

袋の幅の1/3の長さ分斜めに折ります。反対側も対象に折ります。

STEP8

中央で蝶結びなど好きな形に結びます。

洗濯バサミやクリップなどで固定するとやり易いです。

完成

キレイに仕上がるポイント

洋服の襟元をイメージして全体のバランスを考えて、肩の部分を折りましょう。中心をぴったり合わせてしまうと、結びにくくなるので少し余裕があった方がやり易いです。

袋の色合いとリボンの色や幅など合わせるとキレイな仕上がりになります。無地の袋ならリボンを2色使いにするなどアレンジも可能です。

注意点

洋服のブラウスのようなギフトラッピングなので、あまり分厚い紙や袋には不向きです。また全体に嵩張らないような小さめのギフトのほうが上手くできます。

おわりに

いかがでしょうか。著者は不器用なのでリボンの結び方もイマイチですが、これならごまかせる気がします。ちょっとしたものでも気持ちをこめてラッピングすると、相手にも喜んでもらえるのではないでしょうか。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130312152038 513ec93695a65
  • 20130312152236 513ec9ac6bdbb
  • 20130312145521 513ec34990ad2
  • 20130315182106 5142e8020f92f
  • 20130315182847 5142e9cf793ce
  • 20130313160957 514026458808e
  • 20130313161206 514026c6c571f
  • 20130312145737 513ec3d115809
  • 20130313162227 51402933e59c2
  • 20130312150205 513ec4dd3c740
  • 20130312151434 513ec7ca95571
  • 20130312151551 513ec817cf94f
  • 20130312151738 513ec88280a64
  • 20130312152014 513ec91ea63ac

本記事は、2013年03月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る