生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 嫌な質問をかわして上手に会話を進める方法

嫌な質問をかわして上手に会話を進める方法

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

嫌な質問にどう返すか、迷うところですよね。そんな時にどうしたらいいか、著者なりの方法を書いてみました。基本、質問をされたら逃げきれないので、逃げないで立ち向かう対処についてです。

嫌な質問をされた時に、うまく答えたり、対応ができるかで、周りの評価が決まってきます。「ノーコメントです。」という逃げ道もありますが、周りからの自分の信頼度やイメージが下がりかねません。なので、質問にうまく答える必要が出てくるのです。まずは、問題を正確かつ客観的に捉える必要があります。

問題を正確に捉え客観的に見てみる

彼らの質問は、大きく分けて、問い詰める形と、たまたまされてしまう形があります。なので、まずはどちらかなのかを判断しましょう。これによって対応が変わるのでしっかり質問を分析しましょう。

問い詰める形は、次の質問が今もしくは、前にした質問とつながっている場合が多いです。

たまたまの質問は、単発的で、あまり前の質問と繋がりがないことが多いです。ですがたまたまの質問の時に、返答に失敗すると、問い詰める形の質問に変わっていってしまう可能性があります。

たまたまの質問

大体の場合は逃げ道があるので、はぐらかして時間を作り、考え直すのが良いと思います。変なはぐらかし方をすると、言い訳にとらえられてしまったり、怒らせてしまう可能性もあります。

変なはぐらかし方とは、「う~ん分からないな~」や、「まあそんなことより、これどう?」と、全く「聞いているこのに対しての答え」として成り立っていないものです。

上手なかわし方の例としては、「そうですね~ここは、こういった利点があって・・」と利点のみをかざすことや、されそうになったら、「そういえばここ最近顔色がよくなさそうですが・・・」と相手の心配をしたことを言ってみたりするのもいいでしょう。ただしこれは、質問をされる前の手段です。質問されてからこれを言ったら、「これについて聞いているんだけど?」と言われたりしてしまう可能性があります。

ただしこれは、仕事での話。プライベートなら話は別です。

  • 結婚の回数
  • 家族の持病
  • 自分の歳
  • 学歴
  • 彼氏・彼女の有無
  • 収入

こうしたプライベートにかかわる質問については、「そんなの聞かないでよ、恥ずかしいじゃん」とか、「結構きちゃてるからだめ!教えられない」などとはぐらかした後に、「そうそう、最近インターネット始めたんだけど・・・」など、無難な話題を振りましょう、たいていの場合、相手はその話に移ってくれます。無難な話なら、特殊な状態でなければ、耳を傾けてくれます。

問い詰める形の質問

基本的には、問い詰めるのでかわすことが出来ませんですが、少々強引な方法として無視、ごまかしや、そのこと自体を否定するといった手段があります。

例えば恋人に浮気の証拠写真を突きつけられたとします。その時は、仲のいい友達で集まっていて、昔仲良かったからノリで撮った写真だ!とごまかした後、誤解させてしまってすまなかった!今度からこういった写真は撮らないよと謝罪するという方法があります。

しかし、あくまでこれは時間稼ぎにしかなりません。基本的には、ごまかさずに認めて問題を解決していったほうがよいです。

さらに、相手の性格なども考えて答え方を選びましょう。

例えば、恥ずかしがり屋なら「そんな事聞かないでよ~それよりあんたはどうなの?」と、少々相手を困らせてしまいますが、これを言えば質問を避けることができます。

強気な人には、この返し方だと答えられてしまって、また自分に戻ってしまう可能性があります。なので、例えば年齢を聞かれたら「お前が思っている以上だから」と、あえて謙遜気味に言ってみて、「じゃあ余計気になる!」とか言われたら、「秘密~!」とか言いましょう。

アドバイス

質問をする相手だって、何事も問題はないだろうと思いたい人が多いと思います。問題を出さないために、問題がありそうなところに、質問をするのです。

問題が表に出た時の質問は、状況を把握するための質問なので、基本的に謝りつつ、どこが問題だったかを言い、今の問題を解決する方法を提案すると話が進みます。

問題の解決に向けての案は、しっかり考えてから、何度か会話のシチュエーションをシミュレーションして考えておきましょう!でないと、もっとややこしい質問をされてしまう可能性があります。

当然ですが、自分から相手の答えにくいプライベートな質問をしては行けません。相手がとても困ります。

おわりに

嫌な質問をされても対処できるように、あらかじめ準備するべきですし、もし嫌な質問や答えられない質問が、きたら無理に変なことを言って失敗することも考えられます。

なので無理に考えず、とりあえず現時点の問題を書き出してまらったりして解決していくのが、大事です。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130306212102 513734ae41f8a

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る