生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 食べて良かった!NYで食べられる手軽なおすすめフード4選

食べて良かった!NYで食べられる手軽なおすすめフード4選

2013年03月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者はアメリカ渡航は10回以上ですが、ニューヨーク滞在歴はまだ1回のみです。たった1度の滞在でも楽しめたものをいくつかご紹介いたします。

ニューヨークの食べ物に関する知識

ニューヨークといえば…著者自身の大好物であるロブスターが食べられる場所!です。しかも、他の州ではMP(Market Price=時価)とされることが多いメイン州産のロブスターを手軽に食べられる街!という期待を胸に日本からはるばるニューヨークに行ってきたのです。

他にもトラックフードと呼ばれるさらに手軽な食べ物の屋台がありましたが、今回は店内で座っていただける美味しいものをまとめてみました。

これは旨い!と思った手軽で美味しいフード

1:The Lobster Placeのスチームドロブスター

チェルシーマーケットの1Fにあるシーフード専門店です。新鮮な魚介類を扱う店舗なのですが、その中には自分で選んロブスターをすぐに蒸してもらってその場で食べることが出来るコーナーがあります。小さいロブスターなら1匹1,000円前後で食べることが出来ます。

同じ店舗内には寿司やスープなどのコーナーもあり、購入したものは店舗内もしくは店舗外に設置してあるテーブルでいただくことができます。著者がこのお店を訪れた際にはスチームドロブスターとロブスタービスクというロブスターの濃厚なスープを美味しくいただきました。

他の店舗で購入したスイーツなどと一緒に楽しめます。

2:Ess A Bagelのベーグル

831 3rd Aveにあるこちらの店舗では大きなベーグルが1つ$1という良心的な価格で販売されています。ベーグルの持ち帰りはもちろん、ショーケース内にあるフィリングを指定してサンドウィッチを作ってもらえます。

作ったものを持ち帰るのも良し、店内で頂くことも出来ます。

3:Shake Shackのハンバーガー

691 8th Aveにあるハンバーガー屋さんです。店内は大盛況でレジ待ちの長い列が店の外まで続いています。

注文し終えてからバーガーを作るため、自分のバーガーが出来上がったタイミングを知らせてくれるセンサーを渡されて店内で待つことになります。

バーガーはもちろんですが、フローズンカスタードと呼ばれるアイスクリームが名物です。

4:Gyu-kakuの焼肉

805 3rd Aveにある日本でもお馴染みの焼肉店「牛角」は夕方の訪問がオススメです。夕方をオススメする理由は「ハッピータイム」の価格設定があるからです。

メニューは限定されていますが、最大で半額になるメニューが多く揃えられています。まるで日本の雰囲気で気軽に焼肉を楽しめます。

混み合う恐れがあるため事前に予約されたほうが望ましいと思います。

おわりに

とても沢山の距離を歩いて見物することになるニューヨークでは体力が勝負でもあります。そのためには食事をきちんと摂ることが大切です。この記事が皆さんがニューヨークでの毎日をより楽しむための手助けとなれば嬉しいです。

今回オススメした店舗の料理はいずれも美味しくて甲乙付け難いほどです。ぜひ皆さんもニューヨークで楽しんでみて下さい!

(photo by klwatts/Lobster dinner)
(photo by angela n./Ess-a-Bagel)
(photo by y klwatts/Shiny lights & burgers??)
(photo by vixyao/IMG_5389)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130315201945 514303d1a5a8b
  • 20130315202038 51430406de1b9
  • 20130315202203 5143045bd36c4
  • 20130315202324 514304acc27aa

本記事は、2013年03月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る