生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 人生の節目に!親戚に喜ばれるギフト選びの方法

人生の節目に!親戚に喜ばれるギフト選びの方法

2013年03月15日作成

 views

ことあるごとにお世話になっている親戚には、感謝の気持ちを込めて、ギフトを贈りたいときがありますよね。

著者も、親戚の結婚や出産などの節目の際は、お祝儀とは別に気持ちを込めたギフトを贈るようにしています。

ですが、そうしょっちゅう会う相手ではないと、何を贈ればよいのか悩んでしまったりするものです。

そこで、著者が親戚にギフトを贈る際にこだわっているポイントを紹介したいと思います。

目次

親戚に贈るギフト選びのこだわりポイント

その1:節目にちなんだもの

結婚や出産などのおめでたい節目に贈るギフトなので、その節目にちなんだギフトを贈ります。

結婚なら、新生活で使う食器ちょっとしたインテリアグッズを贈ったり、出産なら、赤ちゃんの手形・足形や名前を入れられる写真立てアルバムベビー用品を贈るようにしています。

幸せな節目にちなんだギフト選びは、自分も幸せをおすそ分けしてもらっている気分になれますよ。

その2:実用的なもの

せっかくもらっても、使い道がない・・・と、相手を困らせてしまうことのないように、実用的なギフトを選ぶようにします。

結婚ならコーヒーカップのセット時計などを、出産なら、1人目の赤ちゃんにはベビー服、お下がりを使うであろう2人目以降ならアルバム・・・という風に、自分が相手の立場になったときに、もらって嬉しいと思えるようなギフト選びをするようにしています。

その3:シンプルなデザインのもの

親戚は、親や子供なんかとは違い、相手の趣味を熟知できるほど親しくはないので、どんな趣味の人でも受け入れられるような、シンプルなデザインのものを選ぶようにしています。

特にインテリアグッズなどは、どのような部屋で新生活を始めるのか分からない相手に贈るのには少し勇気が要ります。

いくらおしゃれでも、奇抜なデザインのものは避け、白・黒・ベージュなどの合わせやすいカラー・デザインのものを選ぶようにしています。

自分の趣味の押し付けにならないように注意しましょう。

選んだプレゼントをあげた時の反応

従兄弟の結婚の際にコーヒーカップのセットを贈ると、

「こういうおしゃれなセットに憧れてたんだ!家にお客さんが来るのが楽しみになっちゃった!」

と大喜びしてもらいました。また、夫の従兄弟が出産した際に、赤ちゃんの手形・足形の残せる写真立てを贈ると、

「さっそく、赤ちゃんの手形と足形をとって、写真も飾ったよ!」

と喜んでもらえました。

こだわりを持って選んだギフトは、相手に気持ちが伝わるものです。

親戚に贈るギフトで注意する点

近すぎず遠すぎない親戚に贈るギフトを選ぶ際には、「相手を知っているつもりにならない」ことと、「自分の趣味を押し付けない」ことが大切です。

そうしょっちゅう会う相手でもないのに、

「この前、ナチュラルテイストの服を着てたから、ナチュラルなインテリアが趣味かな。」

なんて決めつけてしまってはいけません。その日はたまたまナチュラルだったけれど、本当はガーリーなテイストが好きで、普段は全く違う服装をしているかもしれないのです。

また、自分が良いと思うデザインのものが、必ずしも相手も喜ぶデザインだとは限りません。どんなに自分のセンスに自信があったとしても、個性的で奇抜なデザインのものは、親戚へのギフトには不向きだと考えましょう。

万人受けしそうなシンプルなデザインのものを選びましょう。

おわりに

親戚という、近すぎず遠すぎない微妙な関係の相手に贈るギフトは、「もらって困らないもの」ということを何よりの基準にしましょう。

シンプルで実用的で、「かゆいところに手が届く」ようなギフト選びをしてみましょう。

「これ、欲しかったんだよね。」

「こうゆうのに憧れてたんだ!」

という感想をもらえることを目標にしたギフト選びをすれば、趣味の分からない親戚であっても、きっと喜んでもらえますし、関係も円滑になりますよ。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130315134449 5142a74165012

本記事は、2013年03月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る