\ フォローしてね /

大判ハンカチで作る可愛い巾着の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

旅先でよく見かける綺麗なハンカチ。ハンカチとして使っても素敵ですが、巾着にしてみるととてもオシャレなものが出来上がります。とても簡単で1時間あればできるのでぜひ作ってみてください。

小物を入れるのにとても便利ですし、ポケットもついているので重宝すること間違いありません。いくつあっても便利ですし、ちょっとした手作りの贈り物としてもオススメです。

用意するもの

  • 大判ハンカチ1枚
  • ハンカチを縫う糸
  • 縫い針、待ち針
  • 紐 約50㎝2本 (ハンカチの大きさにもよります)
  • 止め玉
  • ペン

やり方

STEP1

まずハンカチを裏にして広げ、そのまま三角に折ります。三角に折ったら上約3分の1の場所にラインを引きます。写真1-2。

ラインを引いた場所を待ち針で止め、糸で縫います。糸は二重で縫う方がしっかりし、こわれにくくなります。

縫い終わったら写真3のように広げてみましょう。

STEP2

ここが一番難しいので、何度かチャレンジしてみてください。
次に広げてみたハンカチをひっくり返します。方法は、写真4のように横から手を入れ、中から丸印をつかみます。

そしてそのまま引っ張り出し、その後は形を整えるだけです。ですが、初めて作る時はこの作業が難しいのですが、コツをつかめば簡単なので、何度かチャレンジしてみてください。

STEP3

ひっくり返すと写真5のようになります。ハンカチが表どうしで柄が出てきて、袋も2重になり頑丈な袋になっています。後は飛び出ている三角の場所を折り返し、紐が通せる部分まで折り返して縫います。

この時、左右の端を何度か重ねて縫いましょう。そうすることで破れにくく丈夫な巾着ができあがります。

 STEP4

左右を同じように縫い終わったら紐を通します。一方から通し、ぐるっと回ってもう一方まで通しましょう。今後は逆から紐を通します。

紐が通し終わったら止め玉で紐をとめて出来上がりです。

おわりに

図を見ながら作ると簡単にできるので作ってみてください。普段使いにも役立ちますし、ちょっとした外出でも大活躍します。財布と携帯がちょうど入るサイズに出来上がります。

ハンカチばバリエーションが豊富なので色々な柄で作ってみましょう。とてもおしゃれな小物入れができあがります。

photo by 著者

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。