生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 北海道登別温泉の旅行体験

北海道登別温泉の旅行体験

2013年03月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者は北海道在住です。北海道はとても広く、北海道に住んでいる著者でもまだまだ行ったことのない所がたくさんあります。今回は著者が登別温泉に家族で旅行した時のことを紹介します。

北海道旅行の詳細

いつ旅行したか

正月が明けた1月の最初の土日でした。

誰と行ったか

旦那、著者、2歳の子ども、4ヶ月の子どもと行きました。

旅行日程

1日目は登別の地獄谷を見て、登別温泉旅館へ宿泊。2日目は登別マリンパークニクスという水族館へ行きました。

宿泊先「登別第一滝本館」

登別第一滝本館登別第一滝本館という旅館に泊まりました。

宿泊先を選んだ理由

宿泊情報誌「じゃらん」を見て決めました。期間限定プランで宿泊すると、登別マリンパークニクスか登別くま牧場の入場券がついてくるプランがあったのです。そのお得感と、子ども2人も楽しめそうなプランだったこともあり、この旅館に決めました。

どんな部屋だったか

子どももいたのでお風呂、トイレつきの10畳の和室をお願いしました。西館と東館があり、西館の方が大浴場へは近いのですが、著者たちは東館でした。

旅行手配手順

直接旅館に電話をし、「○月○日にじゃらんの○○のプランの予約をお願いしたいのですが」と申し出ました。その後、旅館側から、宿泊人数を聞かれ、大人2人、3歳未満の子ども2人であることを伝えました。

その後、希望の日にちに部屋が空いているか確認してもらい、最後に旅館到着予定時刻と車で来るかどうかを聞かれました。

かかった費用

  • 高速代(苫小牧西から登別東):1050円×2
  • 宿泊代(夕食・朝食つき):11300円×2
  • ガソリン代:3000円
子どもは3歳未満で、布団もいらなかったのでお金はかかりませんでした。

宿泊した旅館の良かった所・イマイチだった所

旅館はとても広く、大浴場には色々なお風呂がありとても充実していました。また、ある時間になると、大きな仕掛け時計から、桃太郎と鬼が出てくるというものがあり、子どもはとても喜んでいました。

ただ、旅館の部屋がとても暑く、乾燥していたため、濡れタオルを干したりしましたが風邪を引きそうでした。

感想・注意点

旅館内も広く、お土産を買うところ、仕掛け時計など、見所がたくさんあってよかったです。子どもが楽しめるアミューズメントパークも登別にはあり、とても満足な旅行でした。

ただ、冬は外はものすごく寒く、部屋の中は暑すぎるくらいなので、風邪を引かないよう服装の注意が必要です。

おわりに

登別にはまだまだ温泉旅館がたくさんあります。全部の旅館を制覇するのも楽しいかもしれません。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130314125729 51414aa988c05

本記事は、2013年03月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る