生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 妻に愛される夫になる!夫がやるべき3つのこと

妻に愛される夫になる!夫がやるべき3つのこと

2013年03月15日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

こんなに愛しているのに伝わらない理由は・・・?

妻に愛される理想の夫とはどんな人でしょう。

収入が多い、地位がある・・・それらも大事かもしれませんが、理想の夫になるには意外と日々の積み重ねが重要です。しかし、ちょっとしたカンチガイで愛される機会を逃しているとしたらとてももったいないですよね。

ここではそんなちょっとしたカンチガイを起こさないために、筆者が考えるポイントをご紹介します。

「理想の夫」像とは?

愛し愛されて夫婦になる・・・最初は誰でもそうでした。つまり結婚した頃は誰でも「理想の夫」であったはずです。

それなのに「最近はどうもそう思われていない気がする」とお考えの方も多いでしょう。

なぜ「理想の夫」と思われないのか

実は人間というものは近くなればなるほど些細なことが許せなくなる生き物なのです。他人であれば気にもならないことであっても、自分の配偶者となれば小さなことでイライラしてしまう・・・そんな方が多いと思います。

それでは「理想の夫」になるにはどうすればいいのか。

答えは簡単です。「妻はもともと他人であった」という当たり前の事実を再認識し、「他人」に対しての思いやりを持つことです。

例えば料理一つとってみても、もし同僚の家に行ってその同僚の奥さんなどが作ってくれるのであれば自然に「ありがとう」「美味しいです」等の言葉が出てきますよね。当たり前な顔をして何も言わず食べる人はいないはずです。

そんな当たり前な感謝の気持ちをいつも忘れない人こそ、理想の夫と言われるのにぴったりなのではないでしょうか。

妻にもっと愛されるためにやるべきこと

妻にもっと愛されるために考えを変えてみましょう。

1. 言わなくても気持ちは伝わる?

「愛してる」と口に出さなくても伝わっていると考える男性は多いです。ですが女性は分かっていても言って欲しいのです。

行動だけで伝えるのは難しく、不満が溜まりやすいです。「愛してる」の言葉が照れくさいなら、「いつもありがとう」「頑張ってるね」の言葉だけでも口に出してみませんか?

「ありがとう」の言葉を増やすだけでも少しづつ妻の態度が変わっていくでしょう。

2. 会話のために努力する?

妻のおしゃべりに疲れてしまうという人は多いです。ですが「芸能人の話とか近所の噂話とかどうでもいいよ・・・」などと思っているなら、ちょっと待って下さい。

女性は一定量喋らないとストレスがたまるのです。

そこであなたに求められる役目は、会話ではなく聞き役になることです。「そうなんだ」と相槌をうち、ちゃんと聞いている証として妻の言っていたことを適宜繰り返してあげましょう。一定量、話すことができた妻はすっきりするはずです。

例: 妻「お隣の~さんがこうでー」あなた「なるほど。お隣の~さんがこうだったんだね」など

間違っても「疲れてるから」と話を途中で遮らないようにしましょう。

3. 疲れている妻をねぎらうために一緒に外出?

これは状況によるところもありますが、赤ちゃんがいて忙しい妻に提案してもあまり意味がないどころか嫌がられることさえあります。

小さな子がいて家事を思うようにできなければストレスが溜まります。それなのに溜まった家事を放り出し、外出してしまえば更に時間に追われることになってしまうのです。

なので外出を提案するなら、家事を一緒にやり、心理的な負担を減らしてからにしてみて下さい。たったひと手間かけるだけで喜ばれる確率がぐんとアップします。

お出かけに誘うより、家事を手伝った方がポイントは高いです!

夫婦円満の極意

男と女は違う

当たり前のことですが、男と女の考え方は違います。ですが結婚して近い存在になってしまうと、そんな当たり前のことに案外気づかなくなってしまうものです。

日々の生活の中で、ちょっとだけ気をつけて歩んで行ければ二人の絆は何物にも代え難い宝物になっていくでしょう。

アドバイス

大事なのは思いやり

ここで記述したのはただの一般論に過ぎません。筆者には傾向としての助言はできても、実際に家庭を作って行くのはあなた達家族です。

ですが何かを参考にしたいとお考えの方も多いと思います。以下に筆者オススメの書籍をあげておきますので、ご参考にされてみてはいかがでしょうか。

話を聞かない男、地図が読めない女

こちらは男脳・女脳を語るには外せないベストセラーです。

忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス

こちらは子育てのみならず「ママ」となった妻との付き合い方について非常に参考になります。マンガでの解説つきなので読みやすいと思います。

おわりに

相手が本心で望んでいることは何か?

それをいつも考えることが愛される夫になるための、ひいては幸せな家庭をつくるための大事な条件です。

「千里の道も一歩から」・・・まずは「ありがとう」を伝えることから始めてみませんか?

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130315110304 51428158c3b66

本記事は、2013年03月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る