生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 生活保護の基礎知識

生活保護の基礎知識

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

健康で文化的な生活を保障する生活保護。ここでは、そんな生活保護の概要、給付の内容、手続き方法等についてまとめてみました。

概要

生活保護制度は、憲法第25条(生存権の保障)を具体化したもので、生活に困窮するすべての国民に対し、その困窮の程度に応じて必要な保護を行い、健康で文化的な最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長するための制度です。

制度の内容

給付の内容

生活保護は以下の8種類に分かれており、必要に応じて単給または併給されます。

  • 生活扶助(食費、被服費、光熱費等)
  • 教育扶助(学用品費等)
  • 住宅扶助(家賃、地代等)
  • 医療扶助
  • 介護扶助
  • 出産扶助
  • 生業扶助(生業費、技能習得費、就職支度費)
  • 葬祭扶助
生活保護は原則として世帯単位です。

「生活水準」のライン

生活保護によって保障される生活水準(生活保護基準)は、被保護者の年齢、世帯構成、居住地等によって異なり、国が定めています。毎年、改定されます。

手続き方法

生活保護の手続きの流れは、以下のようになります。

  • STEP1:事前の相談
  • STEP2:保護の申請
  • STEP3:保護費の支給

相談や申請の窓口は住所地の福祉事務所です。福祉事務所を設置していない町村の場合、町村役場でも申請の手続きができます。

おわりに

正しく受給するためにも、正しい知識を身に付けましょう。

参考サイト:知るぽると

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130314182323 5141970bf2c35

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る