生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「運命の王子・姫に出会う!」自分に合ったお見合いパーティの選び方

「運命の王子・姫に出会う!」自分に合ったお見合いパーティの選び方

2015年03月10日更新

 views

お気に入り

婚活パーティーの形はさまざま

婚活ブームの今日、初めは小規模だったお見合いパーティーも、婚活ブームに乗ってさまざまな企画やイベントのものが出てきました。婚活自体が恥ずかしくないものになってきて、オープンに友達と参加している人も増えているようです。

今回は、一般的なお見合いパーティー、婚活パーティーの種類をあげて、どんなタイプ・性格の方に向いているかを紹介していきます。

まずは自分の長所・短所を知る

まずは、自分の性格や恋愛の傾向を知るところからはじめましょう。あなたはどのタイプに当てはまりますか?

  • ルックスがいいなぜか異性にもてる「美女・イケメンタイプ」
  • 友達いっぱい、仲良くなるほど好かれるけど「いい人止まりタイプ」
  • とにかく人に道を聞かれる?「いつもニコニコタイプ」
  • 異性と話すの恥ずかしい!「オクテタイプ」
  • どれをとっても平凡、一般的「器用貧乏タイプ」

大体自分はどんなタイプか考えられましたか?

では、実際にパーティーの種類を見てみましょう

1.オーソドックスな「レギュラーパーティー」

  • 参加人数:各15人~30人
  • 一人数分(3~5分)のトークタイムがある
  • フリータイムで好きな相手と会話が出来る

婚活パーティーといえばこのタイプをさすことがほとんどです。レギュラーパーティーは値段も安めで婚活初心者が一番参加しやすいですが、あまりおススメしません。なぜならば、出会う数が多すぎてコミュニケーションの密度が低いからです。

ですから、30人も話したけどどの人もよく分からなかった→結局見た目で選ぶ。という悪循環がおきやすいです。ただし、異性慣れしたい・人見知りを克服したい人にはいい経験になります。

よっぽどの美女やイケメン、3分で人の心をひきつける自身がある人は別ですが、初めて参加してカップルになることはとても難しいです。

向いている人→イケメン・美女タイプ
またはホストやキャバクラ経験者のような、異性の心をひきつけるのが上手な人。初対面でもすぐに打ち解けられる自信がある人。

2.じっくりお話「個室お見合いパーティー」

  • 参加人数は多くても10人程度
  • 一人5分~15分ゆっくりトークできる
  • 区切られた空間なので周りの目を気にしなくて良い

個室のお見合いパーティーは婚活初心者におススメです。一人当たりのトークタイムも長いので、相手のことがなんとなく分かります。居酒屋の個室のような感じのところが多いので、落ち着いて相手のことをしっかりと判断できます。

どのタイプにもオススメ。特に「いい人とまりタイプ」の方は内面のよさをアピールしやすいです。男性は会話が広がるようにリードしてあげてくださいね、女性もあまり緊張せず、お友達と話すように気軽に会話を楽しんでください。

3.自然に恋愛へ「イベント系パーティー」

  • クッキング合コン
  • スポーツ婚活
  • 大富豪や人生ゲームなどボードゲームパーティー
  • 脱出ゲームなど大規模なイベント
  • BBQやバスツアーなどのアウトドア

イベント系パーティーは参加費もちょっと高めですが、楽しみながら自然と仲良くなることが出来ます。オクテなタイプや、いい人どまりタイプは「自分をアピールするネタ」が多くあるので、会話のきっかけもつかみやすいです。また、趣味が似た異性と出会えるのでカップル率は高めのようです。

趣味がある人にはとてもいいイベント。楽しみながら、遊びながら、婚活感を感じずに異性と自然と仲良くなりたい人に向いています。濃いコミュニケーションが取れるので「器用貧乏」「オクテタイプ」さんにもチャンス大です。

4.友達がいれば怖くない「街コン」

  • 基本的には友達と二人行動
  • 婚活目当ては少なめで、友達・恋人目当てが大半
  • おいしいご飯が食べ放題!飲み放題!

パーティーとは違いますが、街コンもおススメです。友達と一緒に行動するので、オクテタイプでも心強いです。

いつもニコニコしているタイプの人は自然と声をかけられたりと雰囲気がいい人が得をするかもしれません。街コンはその名のとおり合コンノリなので、ご飯を楽しみながら出会いの幅を広げようというコンセプトですので、一度行ってみると友達が増えるかもしれません。

婚活を味わってみる大切さ

とにかく一度参加してみると、その難しさや楽しさ、自分の長所・短所が見えてきます。はじめは誰も上手くはいかないものです。

レギュラーパーティーではリピーターも多くいます。それだけカップルになるのは難しいということです。恋愛自体あまりしたことがない人は、自然と仲良くなれるイベント系パーティーや街コンからはじめてみるのが良いと思います。

(photo by PAKUTASO)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130313094222 513fcb6e268f2

本記事は、2015年03月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る