\ フォローしてね /

信用情報機関に登録されている内容を確認する方法

このライフレシピのもくじたたむ

信用情報機関はクレジット会社、銀行、消費者金融会社のそれぞれの業界が設立し、利用しています。

ここでは、割賦販売法に基づく指定信用情報機関であり、クレジット会社が利用している信用情報機関、株式会社シー・アイ・シー(以下CIC)を例にとって、ご説明します。

本記事は、2013年3月の社団法人日本クレジット協会への取材情報をもとに執筆されたものです。

開示制度

CICに加盟しているクレジット・ローン会社等との契約の内容や支払状況などを確認できる「開示制度」があります。

現在、CICに自分の情報が「登録されているのか」または「どのように登録されているか」を確認できます。

インターネット開示

全国どこからでも365日、パソコン・携帯電話で開示ができます。

手続き後、画面に開示結果が表示されます。

郵送開示

開示の申込み・開示結果の回答はすべて郵送で行います。

申込みから回答の通知まで1週間から10日ほどかかります。

来社開示

営業時間内に最寄りの「開示相談室」に立ち寄って開示ができます。

おわりに

ここでは、信用情報機関に登録されている内容を確認する方法についてご説明しました。

審査などで不安がある方がいらしたら、ぜひ一度ご自身の信用情報の確認をしてみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。