生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 可愛い猫ちゃんに!効果的な猫の叱り方

可愛い猫ちゃんに!効果的な猫の叱り方

2013年03月14日作成

 views

猫は気まぐれで、犬のように服従的な動物ではありませんが、そこがまたかわいいところですよね。

でも、そんなかわいい飼い猫が、いたずらやおいたをしたら、やはりきちんと叱らなければなりません。

でもただ叱るのではなく、猫へのきちんとした叱り方というものがあります。今回はその方法をご紹介します。

今回紹介する方法はこちらの本を参考にしました。可愛い猫との暮らし方・しつけ方

目次

飼い猫の猫種・普段の性格や行動パターン

著者の家では白猫とキジトラの2匹のメス猫を飼っていますが、今回は白猫のほうに絞って書いていきます。

白猫は穏やかで人に甘えるのが大好きな性格ですが、臆病なところもあり、ちょっと驚かしただけでもすぐ逃げてしまいます。

叱ってやめさせたかった行動

うちの猫は台所のテーブルの上にのって、すきを見て食べ物を盗み食いしたり、そこらじゅうの柱で爪とぎしたりと、いろいろ困った行動をしてしまいます。

うっかりテーブルの上に置いておくと、かけてあった網やお皿のラップまでも破いて食べてしまうので参っていました。

叱り方の具体的な手順

STEP1:水鉄砲で水をかける

猫は水を嫌うので、テーブルの上に乗った瞬間、体に水をあて驚かせます。こうすると、びっくりしてテーブルから降りていきます。一見ひどいように見えますが、これを繰り返していくうちに、「テーブルの上に乗ると水がかかる」と覚えるのでやめてくれるようになります。

水をかけるところを猫に見られてしまうと、飼い主に対して「この人に近づくと水をかけられる」という恐怖心を抱いて、近寄ってこなくなってしまいます。

STEP2:大きな音を出す

大きな音も猫は嫌います。ですから悪いことをしようとしたら、両手をおもいっきり叩いて大きな音をだしたり、「コラ!」と大きな声で一喝して叱ります。そうするとことによって「これをすると大きな音が出る」と覚え、やらなくなってきます。

避けたほうが良い叱り方

叩いたり怒鳴ったりするような叱り方はやめましょう。著者の家では白猫がテーブルの上にあった出来たばかりの料理を、丸ごとひっくり返してしまったことがあり、ついカッとなって大声で怒鳴ってしまったことがありました。

白猫は臆病な性格ですから、ものすごい勢いで逃げていき、それからしばらく著者がいるときは雲隠れして出てこなくなってしまいました。それほど猫にとっては恐怖心が大きかったのだと思います。

ですから決してこのような叱り方はしないように心がけましょう。

猫を叱るときの注意点

これは人間にもいえることですが、「叱る」と「怒る」は別です。叱るは、相手のことを思って、してはいけないことを冷静に正すこと、怒るとは、相手のことなどお構いなしに怒りの感情をぶつけることです。

猫がとんでもなく悪いことをしでかしてしまったとき、つい感情的になって怒ったりしてしまいますが、猫にとってはそれが悪いという認識はありません。なので怒りの感情を直接猫にぶつけないようにしましょう。

大事なのはそれをやると「嫌なことが起こる」と体で覚えさせることです。怒りでねじ伏せようとしても恐怖心が残るだけなので、やめましょう。

おわりに

いかがでしたか?猫のいたずらがなかなか直らないという方は、この方法を是非試してみてください。

(photo by amanaimages)
(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130308144001 513979b155ef0
  • 20130310043402 513b8eaa5c84a

本記事は、2013年03月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る