\ フォローしてね /

SLなどの臨時列車を見つける方法

鉄道で旅行する際、あるいは近場で何か面白いことないかなぁという際に、臨時列車に乗りに行って見てはどうでしょう。

臨時列車は普段乗っている列車とは違う列車で運行されることが多く、線区によってはSL(蒸気機関車)が運行されることもあります。

本稿では、そんな臨時列車の存在を調べる方法を紹介します。

大判時刻表で調べる

交通新聞社から毎月発売されるJR時刻表には、JRニュースという項目があります。そのページではJR各社の臨時列車、お得なきっぷなどの情報が紹介されており、いながらにして日本全国の臨時列車を知ることが出来ます。

大判時刻表は書店で買えばゆっくり見れますが、JR駅のみどりの窓口に行けば大抵はおいてありますので、ちょっと調べたいだけならそれで十分でしょう。

また、時刻表では列車の時刻が乗っているページで、運転日が特殊なものは◆のマークがついています。

SLニセコ号の場合。◆マークと、運転される日が掲載されています。

大判時刻表については、大きな時刻表の使い方大きな時刻表の使い方 その2をご覧になっていただければより理解が深まると思います。

駅頭のパンフレット

あなたの最寄り駅が有人駅であれば駅に旅行や臨時列車に関するパンフレットがおいてあるかもしれません。時間があるときにでも見てみると意外なところに面白い列車が走っているかも知れません。

webサイト

JR各社のwebサイトにも臨時列車の情報が掲載されています。臨時列車の情報に関しては、JR各社の支社のサイトに掲載されていることが多いようです。

旅行で行ってみたい場所や最寄の支社のページにアクセスして、楽しい臨時列車が走っていないか調べてみましょう。

さいごに

本稿では、臨時列車の存在を調べる方法を紹介しました。臨時列車はいつもとは列車、たとえば昔の特急型列車や蒸気機関車などで運行されることが多く、いつもの路線でも一味違った印象になることうけおいです。

みなさまの鉄道旅行の参考になれば何よりです。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。