生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自己中心的な人と上手く付き合うコツ

自己中心的な人と上手く付き合うコツ

2016年05月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

自己中心的な人に振り回されて、疲れてしまった・・・。こんな経験のある方は多いのではないかと思います。今回は自己中心的な人と上手く付き合い円滑にコミュニケーションをとるコツを紹介したいと思います。

自己中心的な人とは?

自己中心的な人とは、相手の立場に立って物事を考えられない人のことを言います。具体的には、自分の嗜好を強要したり、自分のことばかり話したり、相手が悲しんでいる時にその気持ちを考えてやることが出来なかったりします。

自己中心的な人と接する時の心構え

自己中心的な人は、何でも自分の思い通りにならないと気が済みません。そのため少しでも自己中心的な人にとって不快な事があると、不満を言いだしたり、八つ当たりをしたりします。

これらに対して、いちいち自分に悪いところがあるのではないかと考えていると、精神的に病んでしまうので、理不尽だと感じたことは聞き流すことが大切です。

理不尽な事を言われたら聞き流しましょう。

自己中心的な人とコミュニケーションをはかるコツ

1: 相手の長所を探す

どんな人にも長所と短所があるものです。短所ばかり見ていると、相手のことを嫌いになり関わるだけで疲れてしまいます。長所を見つけることで、相手を少しでも好きになれば付き合いやすくなります。

相手を少しでも好きになることで、付き合うことを苦だと感じないようにしましょう。

2: 無理に相手に合わせない

何でも自己中心的な人に合わせていると、自己中心的な人に「自分の意見は何でも通るから、何でも言って良いんだ」と誤解させてしまいます。

自己中心的な人が調子にのって、つけあがってしまうと、自分が精神的に疲れる原因となってしまいます。そのため、全て相手の意見に合わせてはいけません。

例えば、お茶を淹れる時、相手が「緑茶以外飲みたくない」と言っているとします。もし、その時自分は紅茶を飲みたいと思っていたら、それを素直に伝え、なぜ相手は緑茶以外のお茶を飲みたくないのかを聞きましょう。

そして、どうしても緑茶を飲まなくてはいけない理由がある時や、相手が何を言っても折れない時は、妥協しましょう。

目上の人の場合は合わせるようにしましょう。

3: お世辞を言わない

褒められると、誰でも良い気分になるものです。相手との関係を円滑にするために、時にはお世辞を言うことも大切です。

しかし、自己中心的な人はお世辞を言われると、それを本気にしつけあがってしまう可能性があります。よって、お世辞を言わないことをおすすめします。

褒める時は、具体的に何が良いと思ったのかを述べましょう。

4: 適度に距離を置く

自己中心的な人と親しく付き合っていると、時に冷静さを失って相手のペースにのまれてしまうことがあります。また、理不尽な発言により精神的に参ってしまう可能性もあります。

そのため、自己中心的な人とは、プライベートでは精神的に余裕のある時だけ付き合うようにすることが大切です。仕事の時は割り切って付き合いましょう。

自己中心的な人とは適度に距離を置き、相手のペースにのまれないようにしましょう。

注意点

自己中心的な人は、自分の意見が通らないと感情的になって無理に意見を通そうとしたり、八つ当たりをしたりします。

このような時は、一緒になって感情的にならずに冷静に相手の意見を聞くようにしましょう。そして、理不尽な発言に対しては、指摘をしたり聞き流したりするようにしましょう。

自己中心的な人とかかわる時は、常に冷静でいるようにしましょう。

自己中心的な人と円滑にコミュニケーションをはかりたい方へアドバイス

自己中心的な人と仕事で頻繁に関わらなくてはならない時は、非常に疲れてしまうと思います。常に冷静でいるのも疲れている時は難しいでしょう。そのため、自分の信頼できる友人や家族などに時には愚痴をこぼし、気持ちを整理するようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?

自己中心的な人と上手く付き合うために自分を犠牲にして、自己中心的な人に振り回されて無理をしたり、辛くなったりしないようにすることが大切です。

この記事が皆さまのお役に立てば幸いです。

(Photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130312160402 513ed36244f09

本記事は、2016年05月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る